2008.12.02 (Tue)

ボーフム、HSV戦

 ブンデスリーガ第15節、ボーフムとHSVの試合はTV中継されました。日曜の深夜ですのでさすがにライブで見るわけにも行かず録画で見ました。

 ボーフム、またドローです。とにかく今シーズンはボーフムの試合をTVで見るときはほとんどドローに終わっているような気がします。その中にはバイエルン戦のように勝ちに等しいドローもありましたが、本来、勝っていなくてはならない試合をドローにしている試合のほうが多いようです。
 このHSV戦についてもそうでした。試合を通して得点のチャンスは明らかにボーフムの方が多かったです。
 39分に決まったシェスタークのゴールは素晴らしいものでした。とても難しい体勢からアクロバティックなシュートを右足できれいに決めました。それ以外に決定的なチャンスが2度ありました。前半のミーシエル、後半のシェスターク、いずれもはずすほうが難しいのではないかというようなところで決め切れませんでした。

 ボーフムは、ここまで1勝6敗8分で勝点11で16位にいます。15試合行って1勝のみというのは誤算です。今後は勝ち試合を落とさずに3ポイントとっていくことが重要です。


1. Bundesliga, 2008/09 15.Spieltag
30.11.2008, 17.00 Uhr, rewirpowerSTADION, Bochum
VfL Bochum - Hamburger SV 1:1 (1:0)
Tore: 1:0 Sestak (39.), 1:1 Olic (70.)
Zuschauer: 23.157
Schiedsrichter: Dr. Felix Brych
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

01:38  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/51-4e30a621

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |