2011.12.11 (Sun)

2.ブンデスリーガ 2011/12 第18節 ボーフム vs. デュッセルドルフ

 今シーズンのツヴァイテリーガは変則日程でウィンターブレーク前にシーズンの折り返しを迎え、今節からは後半戦の日程となります。ボーフムの対戦相手はフォルトゥナ・デュッセルドルフです。前回の対戦は開幕戦、アウェイで対戦しましたが、レスラーのスーパーゴール(まぐれでしょうが・・・)などでフォルトゥナが勝ち、その後の両チームの明暗がはっきり分かれました。フォルトゥナは17節を無敗で切り抜け過去に例のないペースで勝点を重ね首位を走っています。一方のボーフムは開幕からの低迷のあと監督交代を経てその後は勝ったり負けたりでなかなか浮上できない状態です。
 
 ボーフムは、左サイドバックは前節に引き続きトスキを起用、中盤はトップ下に乾、左にダブロフスキ、右にフェデリコ、ボランチにクラマーを置いたフォーメーションでスタートします。フォルトゥナは左サイドバックにファンデンベルク、右サイドバックにレフェルス、フォワードにはレスラーとかつてグラートバッハでプレーした選手が多く揃っていて個人的には負けたくない気持ちが強いです。また、右サイドハーフのマクシミリアン・バイスターも注目の選手です。

 試合が始まり、まず2分にフェデリコのスルーパスにアイディンが抜け出してシュート。13分にもアイディンがペナルティエリア内のほぼ正面からシュートを放つなど序盤からボーフムが攻勢に出ます。ボーフムは非常にアグレッシブで守備でも激しくプレスをかけて相手ボールを奪い攻めに転じたときもパスが良く通り幾度となくチャンスを作り出しました。36分にはトスキのクロスを乾がスルーして中央のダブロフスキがあわせるなど中盤とフォワードのコンビネーションもなかなか良かったと思います。一方で、ディフェンスラインは危なっかしく特にマルトリッツは何度か凡ミスでピンチを作るなど不安定な面を見せました。
 先制点は38分、ボーフムに入りました。乾が左サイド、ペナルティエリアに入ったところでアイディンからのパスを受けてゴールの右サイドネットへシュートを決めました。距離のあるところからのシュートでしたが、ここしかないというコースを狙った素晴らしいシュートでした。

 前半はほとんど良いところの無かったフォルトゥナはハーフタイムに2人の選手を交代して流れを変えようとします。それでも後半開始直後は相変わらずボーフムが主導権を握りボーフムに素晴らしいパスがつながりゴール前でアイディンがフリーになる決定機がありましたが決めきれず、60分過ぎから徐々にフォルトゥナが押し込む展開になります。ボーフムはカウンターのチャンスはあるがパスの精度がもう一歩で追加点を奪えません。そうこうするうちに74分に逆にフォルトゥナにカウンターからレスラーに決められて同点にされてしまいました。
 その後、ボーフムもギンチェク、フライヤーと攻撃的な選手を投入しますがパスが雑になりほとんどチャンスがなくなりました。フォルトゥナもカウンターからの個人の突破に頼るような単調な攻撃になり徐々に凡戦の様相を呈し、終盤両チームに何度かチャンスがありましたが点は入らず1:1のドローに終わりました。

 実に残念な結果です。ボーフムにとってみれば明らかに勝っていた試合でした。フォルトゥナの試合を見るのは2試合目(前回は第5節パダボーン戦)ですが、そのときもこの試合もフォルトゥナには強さを感じることはなく、負け惜しみではなく本当にこのチームが無敗で記録的なペースで首位を走るチームなのかと疑ってしまいます。しかし、こういう試合でしっかりと勝ちきれないところがボーフムの弱さで、内容のよくない試合でも負けないところがフォルトゥナの強さなのかなとも感じます。前向きに考えるならこれまでのボーフムは首位のチーム相手に内容で上回る試合をできるレベルにも達していなかったと思いますので、そのことを考えれば多少の浮き沈みはありますが良い方向へ向かってきてはいるのかなと思います。しかしそれでもやはりこの結果は悔しいです。


2. BUNDESLIGA, 18. Spieltag
10.12.2011, 13:00 Uhr, rewirpowerSTADION, Bochum
VfL Bochum 1848 - Fortuna Düsseldorf 1:1 (1:0)
Bochum: Luthe - Kopplin, Maltritz, Acquistapace, Toski - Kramer - Federico (79. Freier), Dabrowski - Inui (89. Vogt) - Aydin (78. Ginczek), Chong Tese
Düsseldorf: Ratajczak - Levels, Langeneke, Lukimya, van den Bergh (72. Ilsö) - Bodzek (46. Juanan), Lambertz - Beister, Fink (46. Dum) - Bröker, Rösler
Tore: 1:0 Inui (38.), 1:1 Rösler (74.)
Gelbe Karten: Toski - Bodzek, Fink, Beister
Zuschauer: 17.260.
Schiedsrichter: Markus Wingenbach (Diez)


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

07:52  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/512-126fd2f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |