--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.12.25 (Sun)

今年1年ありがとうございました。

 このブログを訪問していただいた皆様、ありがとうございます。

 いろいろなことがあった2011年も残りわずかとなりました。今年1年、自分がスタジアムやTVなどで見た試合を簡単に振り返って見ると・・・

 私が常に応援し続けているボルシア・メンヒェングラートバッハに関しては最高の1年でした。今年の初めには最下位で2部降格確実といわれていましたが、ファヴレ監督就任後まもなくチームは立ち直りの兆しを見せ何とか16位に滑り込み入替戦を制して1部残留。そして、今季前半は開幕から快進撃ですでに昨シーズンの勝点にあと3に迫り順位も4位につけています。もちろんこれは出来すぎの感は否めないので来年は多少の失速は覚悟しておかなくてはいけないと思っていますが。
 また、グラートバッハにはクラブ初の日本人選手として大津選手も加わり、グラートバッハが日本の若いサッカーファンの間でも知名度が上がり、さらに強いクラブとして認知されつつあることも嬉しく思います。唯一の不満は私が現地観戦した2試合に限って内容がよくなかったということでしょうか。

 また、ブンデスリーガ2部では秘かに応援中のSCパダボーンの意外な快進撃は正直なところ驚きでした。地味なクラブではありますがしっかりしたサッカーをするクラブで戦力的に格上のクラブとの戦いは楽しませてくれました。エースストライカーに移籍の噂が出ていますが来年のリーグ戦でどこまで上位争いにくらいついていけるか楽しみです。一方でボーフムの低迷は残念ではあるのですが、試合を重ねるにつれて徐々によくなってきているように思います。Jリーグ時代はあまり見たことのなかった乾選手のプレーは今では大きな楽しみになっています。こちらは来年か再来年に期待しています。もっともその前に乾はいなくなっている気がしますが・・・。

 Jリーグの大宮には今シーズンは大きく期待を裏切られました。順位は例年とほぼ同じではありましたが、充実した補強を実現できたにもかかわらずホームでの不甲斐ない試合振りは正直に言ってイライラさせられました。しかし1部残留という最低限の結果を残し、ホーム最終戦ではよい試合を見せてくれました。

 そんな具合によいことも悪いこともあった2011年ですが、私にとっては良いことの方が多かったように思います。何よりもまずこれからもサッカー観戦を楽しめる状況にいることを感謝したいと思います。

 今年も自分の観戦記を中心に記事を書いてきました。相変わらず自分で読み直しても酷い内容だなと自分で笑ってしまうものすらあります。そんな記事にもかかわらず読んでいただける皆様には感謝の気持ちしかありません。

 このブログへの投稿は今年はこれを最後に終了しますが、ブンデスリーガの後半戦再開にあわせてまた再開できればと思っております。それでは、少し早いですが皆様どうぞよいお年をお迎えください。

2011年12月25日
reis

スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

13:57  |  ご挨拶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/517-4bb857a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。