2012.01.15 (Sun)

グラートバッハ練習試合の結果など

 ウィンターブレークもそろそろ終わりますが、トルコでのキャンプ期間中に行なわれたグラートバッハの練習試合の結果をまとめておきます。

■ 1月7日、ニュルンベルク戦 

 気になる新加入選手の状態ですが、この試合では前半はリングを左サイドハーフとして起用、後半はチゲルチをボランチでノルトヴァイトと組ませています。なんといってもリングがいきなり2ゴールと存在感を見せつけた試合となりました。リングは、まず8分に左サイドを抜け出してGKとの1対1を落ち着いてループ気味に決めて先制点。その5分後にはハンケ、ロイスと渡ったパスを受けてシュートを放ちますが枠をはずしてしまいます。しかし、その直後に再びハンケからロイスを経由したボールを受けて今度はしっかり決めました。練習試合とはいえ16分で2ゴールを決めるとは想像以上に攻撃のセンスを持った選手のようです。試合はその後ダンテのPKで1点を加えたグラートバッハが3:2で勝利しています。

Borussia Mönchengladbach - 1.FC Nürnberg 3:2 (2:1) 
Borussia 1. Halbzeit: ter Stegen – Zimmermann, Brouwers, Stranzl, Korb – Neustädter, Marx – Younes, Ring – Reus, Hanke.
Borussia 2. Halbzeit: ter Stegen – Jantschke, Dams, Dante, Wendt – Cigerci, Nordtveit – Herrmann, Otsu – Leckie, de Camargo.
1.FC Nürnberg: Schäfer – Feulner (61. Wießmeier), Maroh, Wollscheid, Hlousek (70. Mak) – Chandler, Hegeler (61. Mendler), Simons, Didavi (46. Plattenhardt) – Eigler, Pekhart (61. Esswein).
Tore: 1:0 Ring (8.), 2:0 Ring (16.), 2:1 Maroh (45.), 3:1 Dante (90. Foulelfmeter), 3:2 Wießmeier (90.+5)
Gelbe Karte: Jantschke

■ 1月10日、ダルムシュタット戦

 ドリッテリーガ(3部)所属のダルムシュタットの試合は控え選手主体のメンバーで試合に臨みました。前半のロスタイムにPKでリードされ、後半にも1点を追加され苦しい展開になりましたが、リングの2試合連続となるゴール、ダンテのPK、チゲルチのゴールで逆転しました。リングのゴールはペナルティエリア内右側でボールを受け中央に切り込みながら相手を交わして左足で決めたゴール。チゲルチのゴールは左サイドから相手のマークをすり抜けるように狭いところを抜けて右足で決めた素晴らしいゴールでした。相手が格下とはいえ新加入選手が揃ってゴールを決めたのはリーグ戦後半に向けて明るいニュースです。

Borussia Mönchengladbach - SV Darmstadt 98 3:2 (0:1)
Borussia: Heimeroth – Zimmermann, Dams, Dante, Korb – Marx, Rupp – Otsu (19. Younes), Ring (58. Cigerci)– Leckie (58. Bobadilla), de Camargo.
Darmstadt: Zimmermann – Brighache, Islamoglu, Kopilas, Gaebler – Latza, Baier – Hesse, Boele – Heil, Steegmann
Tore: 0:1 Steegmann (45.+6., Foulelfmeter), 0:2 Baier (51.), 1:2 Ring (55.), 2:2 Dante (79., Foulelfmeter), 3:2 Cigerci (86.)
Gelbe Karten: Dams – Latza, Kopilas.

■ 1月11日、ヘラクレス・アルメロ戦

 オランダのヘラクレス・アルメロとの試合は、ほぼ現時点でのベストメンバーで戦いました。7分にPKで先制されますが、10分にヘアマンのアーリークロスをハンケが右足であわせて同点。12分にはアランゴが左足で決めて逆転。後半に相手に技ありのシュートを決められますが77分にルップが決めて3:2で勝利しました。
 ハイライト映像を見たところリーグ戦の前半と同様に少ないタッチで素早くパス交換をしながら攻めるスタイルは健在のようです。また、相変わらず若いユネスの俊敏な動きには感心してしまいます。
 練習試合3試合はすべて3:2で勝っているグラートバッハ、ちょっと失点の多いのが気になりますがここまではまずまず調整はうまく行っているようです。また、インフルエンザで練習試合を欠場していたキャプテンのダエムスも復帰してきます。

Borussia Mönchengladbach - SC Heracles Almelo 3:2 (2:1)
Borussia: Ter Stegen (46. Heimeroth) – Jantschke (86. Korb), Brouwers, Stranzl, Wendt - Neustädter, Nordtveit, Herrmann (74. Younes), Arango - Reus (74. Rupp), Hanke (74. Bobadilla).
Almelo: Pasveer – Breukers, Looms (46. Davidson), Rienstra, ter Horst – Duarte, Quansah, Overtoom – Vejinovic, Plet, Armenteros.
Tore: 0:1 Overtoom (7., Elfmeter), 1:1 Hanke (10.), 2:1 Arango (12.), 2:2 Duarte (48.), 3:2 Rupp (77.).
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

00:59  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/521-056c994e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |