2012.01.19 (Thu)

VfLボーフムの選手たち その1

 昨シーズン、ツヴァイテに降格してからボーフムの試合を見る機会が減り、さらに選手もかなり入れ替わったのでこのあたりで選手の顔ぶれを整理しておこうと思います。また、このサイトをご覧いただいている方からのリクエストもありましたので選手の特徴なども「私の見た限りで」記していきたいとおもいます。
(注意)あくまで素人サッカーファンが書いていますので、その点ご理解願います。

GK

アンドレアス・ルーテ (Andreas Luthe)
 まさにボーフムの守護神。相手のシュートに対する反応のよさはすばらしいものがあり、今シーズンはDFBポカールを含めて3試合連続で相手のPKを阻止しました。ドイツは2部リーグにもいいGKは多いですが、ルーテはその中でもトップクラスといえると思います。

 なお、セカンドキーパーで2シーズン前までは正GKだったヘールヴァーゲンがパウリに移籍してしまい、残る2人(ミヒャエル・エッサー、ヨナス・エルメス)はツヴァイテリーガ出場実績のない選手で、ルーテに何かあったらどうなるのか少々心配です。

DF

マルセル・マルトリッツ (Marcel Maltritz)
 2004年にHSVから移籍してからずっとボーフムのCBのレギュラーとして君臨するベテラン。最近は、時折致命的なミスをするなど安定感が欠けスピードのある選手に対して苦労しているですが、今でもボーフムの守備の中心的な選手です。ちなみに私が始めてボーフムの試合を生観戦したときに決勝ゴールを決めた選手です。このゴールをきっかけに私はボーフムのファンになってしまいました。

ヨナス・アクヴィスタパーチェ (Jonas Acquistapace)
 昨シーズンあたりからマルトリッツとともにボーフムのCBを支えてきたマフライ、ヤヒアがチームを去り新加入のシンキーヴィッツが怪我をして非常に層が薄くなったCBで、今シーズン途中に出番がまわってきてそのままレギュラーに定着した選手。当初は経験不足からか危なっかしいプレーが目につきましたが最近は経験を積み安定してきたようです。

ルーカス・シンキーヴィッツ (Lukas Sinkiewicz)
 今シーズン、アウクスブルクから移籍してきた元ドイツ代表。開幕から数試合はCBでフル出場していましたが、そのプレーは安定感に欠けミスが目立ちました。はっきり言うと本当に元ドイツ代表の選手なのかと疑いたくなるパフォーマンスでした。14節出場した後、ひざの手術のため欠場中ですが、なるべく早く復帰し本来の力を発揮して欲しいものです。

ビヨルン・コップリン (Björn Kopplin)
バイエルンユースから移籍してきた選手でボーフムでは右SBとして起用されています。右サイドからのクロスとロングスローが持ち味で昨シーズンはほぼフル出場しました。コップリンからのクロスはフンケル監督時代の数少ない攻撃パターンのひとつでした。今シーズンはそのクロスの精度がいまひとつで守備でも凡ミスが目立つなど精彩を欠いていますが、ようやく調子を取り戻してきた様子。

マティアス・オスチョレク (Matthias Ostrzolek)
 ドイツU-21代表。昨シーズンの途中にフンケル監督に抜擢され左SBのレギュラーに定着しました。昨シーズンは右サイドのコップリンがどんどんあがっていくのに対して左サイドのオスチョレクは攻撃参加することは非常に少なく、ボーフムの攻撃は常に右に偏った形になっていました。今シーズンは攻撃参加することも増えてきましたが最近は少々スランプ気味で、この数試合はMFが本職のトスキにポジションを奪われた形になっています。

 ボーフムのDFは他にCBのホルマー・オルン・エイヨルフソン、パトリック・ファビアン、右SBのマティアス・コンチャ(昨シーズン途中の骨折からリハビリ中)、左SBのフィリップ・ベニヒ(降格前のレギュラー)がいます。
 ここまで読んでいただいてお分かりと思いますが、ボーフムのDFで守備面で安心して見ていられる選手は残念ながら1人もいません。その結果としてGKのルーテが鍛えられたのかもしれません。

MF、FWはまた近日中に書きたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

01:45  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/523-b79c3e2f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |