2012.02.03 (Fri)

ボーフムの練習試合結果と選手の移籍情報

 さて、いよいよ今日からツヴァイテリーガも再開します。そこで、このウィンターブレークに行なわれた練習試合の結果と選手の移籍に関する情報を簡単にまとめておきます。

■ 練習試合結果

 まず、このウィンターブレークに行なった練習試合の結果を記します。

1月14日 ボーフム - ヴッパータール 0:0 (0:0)
1月18日 ボーフム - マインツ 0:5 (0:4)
1月22日 ボーフム - アーヘン 1:2 (0:0) 得点者:テセ(PK)
1月25日 ボーフム - ルビン・カザン 1:2 (1:1) 得点者:乾
1月29日 ボーフム - FSVフランクフルト 0:1 (0:0)

 このとおり5試合を行い1勝もできませんでした。練習試合と本番は別なので気にする必要はないと思いつつもアーヘンやFSV、WSVなどに勝てないというのはまずいのではないでしょうか。特に得点がほとんど取れていないのが気がかりです。しかも、FWのギンチェクがルビン・カザン戦で怪我をしてしまいました。

■ 選手の移籍情報

 ボーフムの選手について私の眼で見たプレースタイルなどをだらだらと書いているうちに選手の移籍がありました。ウィンターブレークのボーフムの移籍情報をまとめておきます。

OUT
フィリップ・ヘールヴァーゲン (Philipp Heerwagen) → ザンクト・パウリ
アンドレアス・ヨハンソン (Andreas Johansson) → ノーショーピング
マティアス・オスチョレック (Matthias Ostzrolek) → アウクスブルク
チョン・テセ (Chong Tese) → ケルン

IN
ニコロズ・ゲラシュヴィリ (Nikoloz Gelashvili) ← ゼスタフォニ
ミヒャエル・デルーラ (Michael Delura)

 オスチョレックとテセはいよいよブンデスリーガの試合に出場できるチャンスですね。私は移籍先のクラブ(特にケルン)は絶対に応援できませんが、元ボーフムの選手として彼らには頑張ってほしいと思います。

 そして新加入選手ですがFWにはグルジア代表のゲラシュヴィリが加入しました。ゲラシュヴィリはゼスタフォニ在籍の5シーズンで通算63ゴールを記録。今シーズンもここまで10試合で7ゴールを決めている典型的なストライカーです。グルジアリーグのレベルがどの程度かわかりませんが、今シーズンのCL予選でも6試合で4ゴールを記録しているので得点感覚は持ち合わせているものと思います。ベルクマン監督の言葉を借りると「わくわくする新戦力。とても俊敏でヘディングも強く、両足で際立った決定力をもつ選手」とのこと。これが本当なら期待しないわけにはいきません。ボーフムのFWはテセが移籍したことによりわずか2人になってしまい、さらにギンチェクが怪我で離脱したので実質的にアイディン1人になってしまっています。そんな状態なのでゲラシュヴィリの活躍は欠かせないものになります。
 そしてデルーラ。過去にシャルケ、ハノーファー、グラートバッハ、ビーレフェルトやアテネのクラブでプレーした経験があるMFですが最近は怪我に泣かされ今シーズンはこれまでどのクラブとも契約していませんでした。私にとってはデルーラは2006/07シーズンにグラートバッハでのプレーが印象に残っています。あのシーズンはグラートバッハが最下位で2部降格となったシーズンでしたがデルーラはよくやっていたと思います。ボーフムで再び当時のようなプレーを見せてくれたら嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

01:26  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/529-5a33c434

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |