--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.02.19 (Sun)

2.ブンデスリーガ 2011/12 第22節 ボーフム vs. ウニオン・ベルリン

 ボーフムは第22節はホームにウニオン・ベルリンを迎えての一戦。両チームに負傷者が出てPK3つが出た激しい試合は4:2でボーフムが勝利を収めました。

 私自身、ボーフムの試合をフルでネット観戦するのは久しぶりのことですが、映像に映し出されるレヴィアパワーシュタディオンのゴール裏の盛り上がりは相変わらずです。そしてそれ以外のブロックは空席だらけという状況も。
 ボーフムはウィンターブレークに加入したFWのゲラシュヴィリが初めてスターティングイレブンに入り乾とツートップを組みました。最近のボーフムは中盤の底にフォクト、左サイドにダブロフスキ、右サイドにアザウアク、トップ下にフェデリコというフォーメーションを組んでいます。

 試合を見てまず感じるのは、相変わらずボーフムの守備は大きな問題を抱えているということです。両サイドは簡単に突破を許し、中央はあっさりと相手のFWに裏をとられてしまう。特に相手が多少なりとも強引にプレッシャーをかけてくる相手には非常に脆さを見せます。この試合は左サイドが完全に穴になっていて何度突破を許したことでしょう。ボーフムの守備は本当に今さら言うまでもないことなのですが、久しぶりに見ても何も変わっていないので思わず書いてしまいました。
 試合は前半に乾がペナルティエリア内で倒されPKを獲得し、アザウアクが決めてボーフムが先制して終了しました。両チームとも選手の怪我で前半の途中で1人ずつの交代を余儀なくされる少々荒れ気味の試合ではありました。

 後半は激しい点の奪い合いになります。まず63分にゲラシヴィリがドリブル突破を図りペナルティエリア内でウニオンのCBメンツともつれるように倒れ再びPKを獲得し、さらにこのファールでメンツは一発レッドで退場となってしまいました。このPKはフェデリコが決めてボーフムが2点リードしました。普通なら2点リードで相手がひとり少ない状態であれば残り30分弱あるとはいえ勝利は堅いように思えますが、ボーフムに関してはそれはあてはまらないようです。
 66分にツーンディにタテパス一本で裏を取られて突破を許し左足で決められて1点差。そして72分には左サイドがエデの突破を許しペナルティエリアに入ったところでアクヴィスタパーチェが倒してしまいPK。シルヴィオが決めてまさかの同点となってしまいました。さらに73分にはツーンディに左サイドを完全に振り切られシュートまで持っていかれルーテが足で何とかクリアするという有様です。もっともPKとなったエデのドリブルシーンはビデオで見るとアクヴィスタパーチェの足は全くエデにかかっておらずエデが自分で倒れたようにしか見えませんでしたが・・・。
 しかし、同点にされたその直後、ボーフムはデルーラのフリーキックを途中から入ったアイディンが頭で押し込んで再びリード。さらに81分にはボーフムのコーナーキックからウニオンのDFが跳ね返したボールをフェデリコがかなり距離のあるところからボレーで決めて今度こそ決着がつきました。

 客観的に見れば守備の弱いチーム同士が序盤からノーガードの打ち合いを繰り広げるという、とても面白い試合だったかもしれませんが、どちらもミスが多く決してレベルの高い試合ではありませんでした。まあ、今シーズンのボーフムに関しては多少の守備の不安には目をつぶっても攻撃力で勝負してほしいと思います。その点ではウィンターブレークにデルーラ、ゲラシュヴィリが加わりアザウアクが復帰した攻撃陣は贔屓目ではなくツヴァイテでもかなり魅力的な陣容になったと思います。


2. BUNDESLIGA, 22. Spieltag
18.2.2012, 13:00 Uhr, rewirpowerSTADION, Bochum
VfL Bochum 1848 - 1.FC Union Berlin 4:2 (1:0)
Bochum: Luthe - Kopplin, Maltritz, Acquistapace, Toski - Vogt (46. Kramer), Azaouagh (63. Aydin), Dabrowski (33. Delura), Federico - Inui, Gelashvili
Union Berlin: Höttecke - Pfertzel, Stuff, Menz, Kohlmann - Karl, Quiring (17. Zoundi), Ede, Mattuschka (46. Belaid /64. Göhlert)- Terodde, Silvio
Tore: 1:0 Azaouagh (40., FE), 2:0 Federico (63., FE), 2:1 Zoundi (66.), 2:2 Silvio (72., FE), 3:2 Aydin (76.), 4:2 Federico (81.)
Gelbe Karten: Kramer - Pfertzel
Rote Karten: Menz (61.)
Zuschauer: 11.501.
Schiedrichter: Martin Petersen (Stuttgart)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

14:49  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/534-062b9a43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。