--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.04.01 (Sun)

2012 J-League Division 1 第4節 大宮 vs. 名古屋


 毎回のように天気には恵まれないNACK5スタジアムでのリーグ戦。キックオフの時点では雨は降っていませんでしたが、嵐のような強風が吹き荒れ上空には不気味な雲が流れそのうち雨が降りだすことは誰にでも予想ができました。優勝候補最右翼とも言われている名古屋が相手ですので本来ならスタジアムも満員に近い状態になるのだと思いますが、やはりこの天候のせいかメインスタンドやバックスタンドには空席が目立ちました。

 大宮は前節の仙台戦で東が負傷して欠場。代わってトップ下にカルリーニョスが入りボランチは上田と青木のコンビ、右サイドハーフは渡邉に代わって金久保が入る新しいフォーメーションをとりました。


 名古屋は体の大きな選手が多く個々のプレーに力強さを感じます。しかし、前半の大宮は激しいプレスで対抗し空中戦はともかくとして1対1の局面では引けをとりませんでした。特にケネディに関しては菊地が密着マークで仕事をさせず、GKの北野が何度も素晴らしいセーブを見せて失点しませんでした。
 大宮にとっての前半の最大のチャンスは41分でした。中途半端なバックパスに対して不用意に左サイド飛び出した楢崎を交わしたラファエルが中央の青木へパスしますが、青木はこの決定機でシュートをふかしてしまいました。相手DFがゴール前に戻ってきてはいましたがGKのいないゴールにボールを入れるのはさほど難しいことではなかったはずです。こういうチャンスで決められないチームがすんなりと勝てるはずはありません。


 後半、始まって間もない時間に名古屋はダニルソンが左足のミドルシュートを決めて先制します。前半は良くても後半に失速して失点するのはもう見慣れていますが、この試合の大宮は違いました。55分にヨンチョルのシュートが相手DFに当たってこぼれたところに金久保が飛び込んでゴールを決めて同点に追いつきます。このあたりから風雨が激しくなりもはやサッカー観戦どころではなくなります。私も避難しようかと真剣に考えましたが避難するのも大変なくらいの暴風雨で、とにかく滝のような雨に打たれながらじっとしていました。そんな具合でしたので同点になってからは断片的にしか試合を見られませんでした。もちろんプレーする選手たちにとっても最悪のコンディションでしょう。しばらくはコンディションの問題もあってかお互いミスが出て攻守が入れ替わる展開でしたが、名古屋は選手交替をしてからはパワープレー主体に切り替え押し込むようになりました。特にロスタイムにはペナルティエリア内にシンプルにボールを放り込み空中戦から何度もゴールかというシーンがあり、私の席からは雨で見えにくかったこともあり、かなりひやひやさせられました。それでも最後は大宮が辛うじて逃げ切る形でドローとなりました。

 昨シーズンはホームでわずか2勝。今シーズンもここまでカップ戦を含めても勝利がない大宮ですが私の見る限りにおいては開幕の東京戦に比べればだいぶコンビネーションがよくなってきているように思います。そしてリードされた試合を追いついてドローにしたことは評価したいです。暴風雨の中の試合ということで終盤はどちらもミスが多くなりどちらが勝ってもおかしくない状態になりましたが、決定機の数や終盤の猛攻を見ると、名古屋にとっては残念な、大宮にとっては満足のできるドローといえるのだと思います。水曜日のカップ戦を挟んで次節は再びホームで試合があります。相手は強敵のセレッソですが早めに勝利して昨シーズンと違うところを見せてほしいと思います。そして週末は晴れてほしいです。


2012 Jリーグ Division1 第4節
2012年3月31日(土), 13:04, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 名古屋グランパス 1:1 (0:0)
大宮: 北野 - 渡部, 菊地, キム ヨングォン, 下平 - 青木, カルリーニョス, 上田 (84. 長谷川), 金久保 (90.+3 深谷), チョ ヨンチョル - ラファエル
名古屋: 楢崎 - 田中(隼), 闘莉王, 増川, 阿部 - 藤本 (73. 小川), ダニルソン, 玉田 - 金崎 (83. 磯村), ケネディ, 永井 (90. ダニエル)
得点: 0:1 ダニルソン (48.), 1:1 金久保 (55.)
警告: 阿部, ダニルソン
観客: 7,936人
主審: 松尾 一

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

09:17  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/547-1b301ab6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。