--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.04.17 (Tue)

2012 J-League Division 2 第8節 千葉 vs. 岡山

 今週、大宮は横浜とアウェイで対戦でしたがいろいろあって観戦には行かず、翌日フクアリで千葉と岡山の試合を観戦しました。私にとって今シーズン初めてのJ2観戦です。前回フクアリに来たのはいつのことだったか、当時大宮にいた藤田祥史が2ゴールを決めた試合だったと記憶しています。千葉の試合を見るのは久しぶりだし岡山の試合を見るのは初めてでもありどんなサッカーをするのか楽しみにしながら、ソーセージを食べつつビールを飲んでキックオフを待ちました。余談ですが日頃疲れ気味の私は急に冷たい物を飲んだせいかしばらく腹痛と戦いながら試合観戦することになってしまいました。


 前半から岡山の中盤がルースボールをよく拾いショートパスをつないでいきます。しかし全体的にかなり引き気味なので攻撃の厚みはなく最終的に実質1トップの川又にボールを放り込む形になってしまいます。これに対しては千葉のCBコンビが危なげなく対処します。一方、千葉も岡山の守備を崩しきれずもやもやする展開が続きましたが40分を経過したあたりからロングパスを使い徐々に攻め込むようになりました。
 後半は前半からの流れのまま千葉が攻勢に出て岡山が守勢に回る時間が長くなります。しかし、千葉は最後のところでパスの精度が悪かったりタイミングがあわなかったりで、やはり岡山の守備を完全に崩しきれません。そうこうするうちに次第に岡山の守備も千葉の攻勢にも慣れてきた感じでした。岡山は一度だけ田がうまくDFラインの裏をとり決定機を作りましたがシュートは枠をはずれてしまいました。その後、終盤はどちらも決め手を欠きスコアレスドローに終わりました。


 この試合で最も印象に残った選手は千葉の山口智でした。常に落ち着き余裕をもってプレーをしている印象をもちました。今シーズンの千葉は失点が少ないことは知っていましたが、シーズン通して崩れることはないでしょう。一方の岡山は特に目についた選手はいませんでしたがチーム全体として試合の終盤まで運動量が落ちずにハードワークで力の差をカバーしていたと思います。


 個人的にはやはり元大宮の選手という単純な理由で藤田に期待していたのですが意外に早い時間に交代したのは残念でした。また、岡山にとって脅威となっていたに違いない深井の交代は意外でした。どこかコンディションでも悪かったのでしょうか。こちらも少々残念でした。
 正直に言えば格下の岡山相手にホームでスコアレスドローに終わった試合。千葉サポーターにはかなり不満だったようで試合後のゴール裏からはブーイングが起こっていました。普段からシュートシーンの少ない試合ばかりを見ている私はゴール前での攻防があったこの試合はそれなりに楽しめたのですが、J1昇格を目標にしているクラブのサポーターとしてはこんなところで勝点を2つ失ってはいかんという気持ちなのでしょう。今年のJ2は上位争いもかなり混戦になるような気がします。機会があれば今後も時々J2の試合を見に行こうかと思っています。


2012 Jリーグ Division2 第8節
2012年4月15日(日), 16:03, フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド千葉 - ファジアーノ岡山 0:0 (0:0)
千葉: 岡本 - 武田 (78. 坂本), 竹内, 山口(智), ミリガン - レジナルド, 兵働, 伊藤, 佐藤 - 藤田 (62. 荒田), 深井 (70. 田中)
岡山: 中林 - 後藤, 竹田, 篠原 (61. 植田) - 澤口, 仙石, 千明, 服部 (72. 石原) - 金 民均 (80. 中野), 田, 川又
得点: なし
警告: 伊藤, 兵働 - 澤口
観客: 9,056人
主審: 松尾 一

スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

01:24  |  J-League  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/552-1da55c85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。