2012.07.21 (Sat)

ボルシア・メンヒェングラートバッハの選手移籍情報

 2012/13シーズンに向けてグラートバッハは派手な選手の入れ替えをしました。すでに昨シーズン終了前に決まっていたロイス、ダンテ、ノイシュテッターが移籍してしまい、そのポジションをどのように補強するかに注目が集まっていましたが、某ビッグクラブ並みに金をつぎ込み移籍選手の穴埋めだけでなく戦力アップも図ることができたと思います。そういえば、今シーズンは私にとってはこれまで他人事でしかなかったヨーロッパでの戦いも控えているのです。

【 IN 】
DF
 Anderson ← Eintracht Frankfurt
 Alvaro Dominguez ← Atletico Madrid
MF
 Granit Xhaka ← FC Basel
 Lukas Rupp ← SC Paderborn 07
 Alexander Bieler ← (プロ契約)
FW
 Peniel Mlapa ← 1899 Hoffenheim
 Branimir Hrgota ← Jönköpings Södra IF
 Luuk de Jong ← FC Twente Enschede

【 OUT 】
DF
 Dante → FC Bayern München
MF
 Marco Reus → Borussia Dortmund
 Roman Neustädter → FC Schalke04
FW
 Mathew Leckie → FSV Frankfurt
 Elias Kachunga → Hertha BSC

 ダンテの後釜としてアトレティコから獲得したアルバロ・ドミンゲスを獲得。23歳ですがスペインではリーグ戦に76試合出場経験があり今年5月にはA代表にもデビューしています。彼がチームにフィットすれば問題はないでしょう。ノイシュテッターのポジションにはバーゼルから加入した20歳のスイス代表シャカが入ることになりそうです。最大の懸念となるロイスの穴はトゥウェンテからボルシア史上最高額で5年間の契約を結んだオランダ代表FWのルーク・デ・ヨングが埋めることになります。デヨングは現在21歳ですがエールディヴィジではすでに41ゴールを記録しています。さらに攻撃的なポジションの選手はすでにある程度の実績があり今後の成長も期待できそうなムラパやスピードのあるフルゴタの加入で選手層が厚くなりました。

 こうした選手の顔ぶれを見ると、ドルトムントやバイエルンは別にしてそれ以外のクラブには全く引けをとらない戦力だと思います。あとはファヴレがこれまでやってきたサッカーにどれだけ早く溶け込めるかが問題でしょう。これからブンデスリーガ開幕までTestspielの情報などを注目していこうと思います。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

11:05  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/562-cdf0c74c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |