2012.08.12 (Sun)

2.ブンデスリーガ 2012/13 第2節 パダボーン vs. ボーフム

 パダボーンのホーム開幕戦となる第2節のボーフム戦、ベンテラーアレーナには10,000人以上の観客が入りました。もともとそれほど多くの観客を動員しないパダボーンとしてはこの程度の観客が普通なのかもしれませんが、画面に映し出される映像から雰囲気は非常に盛り上がっているように感じました。
 前節、パダボーンはドローでしたが相手が昇格候補筆頭とされるヘルタでしかもアウェイでの試合だったことを考えればよいスタートを切ったといえると思います。ボーフムは練習試合での酷い状況から一転してホームでよい内容で勝利をおさめこちらも好スタートを切ったといえるでしょう。個人的にはどちらも応援しているチームと言うことで今シーズンを予想する上でもとても興味深い対戦ではありました。

 しかし、いざ蓋を開けてみればチームの完成度や個々の選手の技術など様々な点でこの両チームには大きな差があることがわかりました。序盤こそ五分五分の展開に見えましたが、ブリュックナーやイルマツなどスピードのある選手がボーフムの未熟な両サイドから攻撃をしかけるとボーフム守備陣はたちまち混乱に陥り、試合は一気にパダボーンのペースになりその後は一方的な試合で4:0という結果になりました。
 とりわけブリュックナーの左サイドの鋭い突破は素晴らしくボーフムの右サイド(ゴレツカ、ローテンバッハ)はファールでしか止められませんでした。このブリュックナーという選手、ペナルティエリアに進入すると途端に落ち着きがなくなる点が残念なのですが、ボーフムのように守備に問題を抱えるチームにはその突破力はかなり威力を発揮すると思います。
 実際にその後のGKのルーテを含めたボーフムディフェンスのおたおたした様子は目も当てられませんでした。マリオ・ヴランチッチの先制ゴールはシンキヴィッツが完全に翻弄されて決められたゴールでしたし、メハのフリーキックによる2点目もブリュックナーをダブロフスキが苦し紛れに倒したことから生まれました。50分の3点目はルーテの中途半端なパンチングクリアがヴランチッチの正面に行きループシュートで決められ、4点目のゴールはヴランチッチのシュートをルーテが抑えきれずにこぼれたところをイルマツに押し込まれたものでした。
 ボーフムは12分に後方からのロングパスに対するシュトローディークのクリアミスを拾ったデディッチがミドルシュートを撃ちますがクルーゼに阻まれ、そのあとのコーナーキックもマルトリッツに合ったのですが決められずチャンスを生かせませんでした。このあたりで先制していればまだまともな試合になったかもしれません。

 パダボーンはシーズン開幕前に監督とエースストライカーが抜けるという非常事態に直面しましたが新監督のもと短期間でしっかりとチームを作ってきたのは素晴らしいと思います。選手が変わり戦術にも変化は見られますがベースがしっかりしているのだと思います。ボーフムの守備が酷かったとはいえ、新加入のヴランチッチは技術もありゴール前でも落ち着いたプレーが出来るようです。またメハの精度の高いフリーキックは今シーズンも健在。そして何よりもイルマツが想像以上に良い動きを見せています。今シーズンはイルマツがかなりゴールを稼ぐのではないかと思います。そうなると今シーズンもパダボーンは上位争いに食い込んでくるかもしれません。期待できそうです。

 一方のボーフムに関してはこの試合の中ではほとんど良い点を見出すことはできず残念です。強いて言えば前半に見せたゴレツカのドリブル突破からのクロスくらいでしょうか。FWの決定力の無さ(連係の無さと言うほうが適切か)はやはり大きな課題であることがわかりましたが、なんといっても酷い守備が問題です。暴言かもしれませんがマルトリッツやシンキヴィッツははずしてしまってはどうかと思います。両サイドバック(ブリュクマン、ローテンバッハ)もまだとてもツヴァイテレベルとはいえないものの今後の成長には期待がもてます。しかしセンターバックの2人には可能性を感じることはできません。同じダメならまだ将来性のある選手に経験を積ませてほしいと勝手なことを考えてしまいます。いずれにしろこのような試合を見てしまうとやはり今のボーフムは残留を目標にすべきクラブなのだと認識せざるを得ません。


2. BUNDESLIGA 2012/13, 2. Spieltag
11.08.2012, 13:00 Uhr, BENTELER ARENA, Paderborn
SC Paderborn 07 - VfL Bochum 1848 4:0 (2:0)
Paderborn: L. Kruse - Wemmer, Feisthammel, Strohdiek, Bertels - Krösche (59. Zeitz), Demme (85. P. Hofmann) - Meha, M. Vrancic, Brückner (77. Ziegler) - Yilmaz
Bochum: Luthe - Rothenbach, Maltritz, Sinkiewicz, Brügmann - Dabrowski (60. Freier), Kramer - Goretzka (77. Scheidhauer), Tasaka - Iashvili, Dedic (77. Gelashvili)
Tore: 1:0 Vrancic (24.), 2:0 Meha (40.), 3:0 Vrancic (50.), 4:0 Yilmaz (82.)
Gelbe Karten: / - Brügmann, Dabrowski, Kramer
Zuschauer: 10.753.
Schiedsrichter: Florain Meyer (Burgdorf)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:58  |  SC Paderborn 07  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/572-1f8d953f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |