2012.08.20 (Mon)

2012 J-League Division 1 第22節 FC東京 vs 大宮

 大宮はJ2時代も含めて東京にはなかなか勝てないのですが、味スタでの試合に限っていえばとても印象に残る試合をしています。私の味スタ初観戦だった2005年は森田浩史のロスタイムラストプレーでの同点ゴール、2006年の小林大悟の89分の逆転ゴール、2007年のレアンドロの89分の残留を確定的にしたスーパーゴールなど。最近では2010年にはラファエルのゴールが誤審により幻となったにもかかわらず金久保のゴールで勝利するなど不思議なほどドラマチックな試合ばかりなのです。そして、今年もとても印象に残る試合になりました。


 この試合から東京は権田、徳永、大宮は東がオリンピックからチームに戻り早速出場しました。大宮は出場停止から復帰したカルリーニョスを攻撃的な位置で使いボランチは金澤と青木のコンビ、前節ゴールを決めたズラタンは怪我により欠場、ヨンチョルは控えに回りワントップに長谷川が入る布陣でスタートしました。

 序盤は完全に東京のペースになりました。中盤から前線へ効果的なパスが出され、またサイドからも中央に良いクロスが入りゴールまであと一歩というチャンスをたびたび作り出していました。しかし、ピッチのコンディションの悪さも影響したのか最後のプレーでの精度が低く大宮は救われました。また大宮はサイドからは簡単に中央に切り込まれることが多く最後のところでディフェンダーが何とか体を張って防ぐ状態で、東京がいつ先制してもおかしくない状態でした。しかし、そんな苦しい状況をなんとか失点せずに凌ぎきれたことが勝利につながります。前節に続いて金澤、青木がかなり守備的なプレーをしていましたが結果的にはそれも良い方向に出たと思います。


 後半も最初から東京が押し込む展開で1、2分ごとにコーナーキックのチャンスを作る展開となります。しかし、このセットプレーに関してはほとんど怖さを感じることはなく70分を経過したあたりからは徐々に大宮が中盤でボールを保持できるようになりチャンスもそれなりに作るようになります。
 そして78分、途中交替で入ったノヴァコヴィッチが渡邉の右サイドからのクロスを中央で受けてゴールを決め、これが決勝ゴールとなりました。このシーンでノヴァコヴィッチはボールを受けたときに相手DFに寄せられましたがトラップでシュートコースをつくり流しこみました。チャンスで冷静なプレーができるあたりはさすが山羊でエースとして君臨してきただけのことはあります。今はコンディションの関係で途中からの出場となっていますが、早く最初から出場できるようになることを期待しています。なお、この試合大宮は76分に下平に代えて神戸から加入したばかりの河本を入れました。サイドバックとセンターバックをこなせる選手の加入は心強く感じます。
 一方、東京で気になった選手は途中から出場したヴチチェヴィッチ選手です。というのも、実は私は2005年にドイツ旅行をした際に彼が1860ミュンヘンのメンバーとしてプレーしている試合を見たことがあるのです。その試合では中盤の攻撃的なポジションでプレーしていたはずですが残念ながら何一つ記憶に残っていません。。(観戦記はこちら) この試合でも良くも悪くもない無難な選手という印象を持ちました。


 さて、久しぶりに勝点3を積み上げ降格圏を抜け出した大宮ですが、依然として1部残留への道は険しい状態です。残留を争うライバルは本来は力のあるクラブばかり。特にガンバが本来の力を見せ始めただけに今シーズンは例年になく残留ラインは高くなりそうです。ノヴァコヴィッチやズラタンは間違いなく戦力になりますので、あとはこの試合のように守備が頑張って接戦をものにしていくことができるかどうかにかかってくる気がします。次の相手は非常に相性の悪い仙台ですので、そのような試合をするのか楽しみです。


2012 Jリーグ Division1 第22節
2012年8月18日(土), 18:30, 味の素スタジアム
FC東京 - 大宮アルディージャ 0:1 (0:0)
東京: 権田 - 徳永, 森重, 高橋, 中村 (88. 三田) - 米本, 長谷川, 石川 (67. ヴチチェヴィッチ), 梶山, ルーカス - エジミウソン (77. 渡邉)
大宮: 江角 - 渡部, 菊地, 片岡, 下平 (76. 河本) - 渡邉, 青木, 東, 金澤 (87. 鈴木), カルリーニョス - 長谷川 (65. ノヴァコヴィッチ)
得点: 0:1 ノヴァコヴィッチ (78.)
警告: 長谷川 - 東
観客: 18,342人
主審: 中村 太
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

00:40  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/573-7021a508

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |