--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.09.01 (Sat)

UEFAチャンピオンズリーグ・プレーオフ ディナモ・キエフ vs. グラートバッハ

 CLプレーオフ、ディナモ・キエフとボルシア・メンヒェングラートバッハの第2戦はキエフのオリンピスキ・スタジアムで行なわれました。グラートバッハは1:2で勝利したものの初戦との合計スコアで敗れCL出場はならずELへ出場することになりました。

 ホームでの試合で1:3と敗れているグラートバッハは当然のことながら前半から攻撃的なサッカーを展開します。アランゴの左足からの絶妙なスルーパスに対してヘアマンが飛び出しGKと1対1になりかけたり、アランゴのクロスをペナルティエリア内でハンケがシュートしたシーンなど、早い時間帯からいつゴールが決まってもおかしくない雰囲気がありましたが結局スコアレスのまま前半終了。
 後半もグラートバッハに何度かチャンスがありましたがなかなかゴールを奪えないまま25分が経過しましたが、ここでアランゴの右サイドからのクロスが相手のオウンゴールを誘いついにグラートバッハが先制。そして78分にリングのコーナーキックをアランゴが頭で決めて0:2。あと1点でトータルスコアで逆転というところまで来ましたが88分にイディエにディフェンスラインの裏をとられゴールを決められてしまいました。

 やはり国外のアウェイで3ゴールを奪うというのは非常に厳しいものでした。結果的にはCL出場権を得ることはできませんでしたが、この試合を見た多くのボルシアファンは満足したのではないかと思います。そのくらい素晴らしい内容でした。特にアランゴのヘディングが決まったときには本当に「キエフの奇跡」が起こるのではないかと期待させてくれましたし、それまでは余裕のあったキエフを本当に慌てさせました。このような試合が常にできるようであれば今シーズンのブンデスリーガでは間違いなく上位争いが期待できるしELでの戦いも楽しみになってきます。

 さて、そのELですが組み合わせが決まり、グラートバッハはグループCに入ることになりました。同じグループには、フェネルバフチェSK(トルコ)、AELリマソル(キプロス)、オリンピック・マルセイユ(フランス)が入りました。試合の予定は以下のとおりです。

・20/09/2012 19:00 AELリマソル戦 (A)
・04/10/2012 21:05 フェネルバフチェ戦 (H)
・25/10/2012 21:05 マルセイユ戦 (H)
・08/11/2012 19:00 マルセイユ戦 (A)
・22/11/2012 21:05 AELリマソル戦 (H)
・06/12/2012 19:00 フェネルバフチェ戦 (A)

リーグ戦とあわせるとずいぶん忙しい日程となりますが、それはヨーロッパで戦うクラブの宿命です。試合を追いかける人間にとっても睡眠不足と戦わなくてはなりません。


Champions League Qualifikation, 2012/13, Play-off
29.08.2012 20:45 Uhr Olympiastadion Kiew
Dynamo Kiew - Borussia M'gladbach 1:2 (0:0)
Dynamo Kiew: Koval - Silva, Khacheridi, Betao, Taiwo - Veloso, Garmash - Gusev, Ninkovic (46. Vukojevic), Yarmolenko - Ideye (90.+2 Ruben).
Borussia: ter Stegen - Jantschke, Stranzl, Brouwers, Daems - Nordtveit, Xhaka - Herrmann (63. Ring), Arango - Hanke (58. Hrgota), de Jong (72. de Camargo).
Tore: 0:1 Khacheridi (70./Eigentor), 0:2 Arango (78.), 1:2 Ideye (88.)
Gelbe Karten: Vukojevic - Brouwers, Nordtveit.
Zuschauer: 66.862
Schiedsrichter: Thomson (Schottland)

スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

11:44  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/578-9f1bfdc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。