2012.09.09 (Sun)

第92回天皇杯2回戦 大宮 vs. 秋田

 天皇杯2回戦、大宮と秋田の試合を観戦しに熊谷に行ってきました。


 スタジアムの前ではフリーマーケットがあったり屋台が出ていたりステージで何やらイベントを行なっていてずいぶん賑やかでしたがスタジアムは閑散としていました。やはりこの暑さの中で午後1時から熊谷で試合となれば客は集まらないでしょう。

 大宮の対戦相手、ブラウブリッツ秋田はTDK時代の1998年に天皇杯で大宮と対戦しています。このときは1:0で大宮が勝利しています。私はこの試合を見ており一方的に攻めながらゴールが決められない大宮にイライラしたことを覚えています。このとき大宮の決勝ゴールを決めたのは誰だったか忘れてしまいました。
 このところリーグ戦でも不振の大宮ですのでこの試合も同じような展開になるのではないかと予想していました。早い時間に点を取れれば大宮、スコアレスで終盤まで進めば秋田にも十分勝機があるなと・・・。


 開始早々の10分に大宮のコーナーキックの場面で、この日は移籍後初めてCBとして起用された河本と秋田のFW松田が激突して2人とも負傷退場となりました。この試合のことを考えればこれは秋田の方が痛かったに違いありません。前半をしばらく見て驚いたのは大宮の選手の運動量の少なさです。これは暑さの中でエネルギーが消耗することを考えスタミナをセーブするつもりだったのでしょうか。ボールをキープする時間は長いのですが足元へのパスを回しているだけで思い切って仕掛けるプレーは皆無でした。またDFも緩慢な動きが目立ち積極的にプレスをかけてくる相手にボールを奪われたり危ない位置でのパスミスが散見され得点よりも失点の可能性が高いのではないかと感じました。前半30分に近づいたあたりからは秋田のプレスが効きはじめ大宮のゴール前に攻め込む機会も出てきました。FWのプレスから前線でボールを奪いMF今井が抜け出しGKと1対1となった場面はオフサイドではありましたが、秋田にとってこの試合の最大のチャンスでした。
 それでも長いロスタイムも終わりに近づいた頃にカルリーニョスが放ったミドルシュートが決まったことで大宮に試合の流れが傾きました。このシュートは秋田のDFに当たり角度が変わるというラッキーなゴールでしたが、強引にシュートを狙っていったカルリーニョスは素晴らしかったと思います。とにかくシュートを撃たないことには何も起こらないのですから。


 後半に入ると大宮に前半とは違った思い切りのよいプレーが出始めます。一方、秋田はほとんど前にボールが運べない状態となり大宮の一方的な展開となりました。68分にゴール左側からヨンチョルが決めて2点差となったところでほぼ勝敗が決まりました。

 大宮は前半のもたつきぶりや後半の決定力のなさを見るとリーグ戦では今後も苦しみそうだという印象を持たざるを得ないのですが、とにかく勝利、そして無失点で試合を終えたということは評価できると思います。もう負けが許されない状況になってきたリーグ戦に向けて最低限の結果は残したということだと思います。
 秋田に関してはやはり前半の早い段階でエースの松田が退いてしまったのは痛かったと思いますが、そのあとも思い切ったプレーで大宮の守備陣をゆさぶりました。とりわけ今井の奮闘が光っていました。


第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦
2012年9月9日(日) 13:00, 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
大宮アルディージャ - ブラウブリッツ秋田 2:0 (1:0)
大宮: 北野 - 村上, 菊地, 河本 (14. 深谷), 下平 - カルリーニョス, 金澤 (71. 上田), 青木, 渡邉 - チョ ヨンチョル, 長谷川 (79. 清水(慎))
秋田: 鈴木(彩) - 二戸, 江崎, 野本, 新里(46. 前山) - 島川, 今井, 川田, 三好, 松ヶ枝 - 松田 (16. 富樫/74.鈴木(健))
得点者: 1:0 カルリーニョス (45.+4), 2:0 チョ ヨンチョル (68.)
退場: 野本 (90.)
警告: 金澤, 渡邉
入場者: 1,439人
主審: 村上 伸次
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

09:12  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/581-317d1a6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |