2012.10.06 (Sat)

UEFAヨーロッパリーグ 2012/13 グラートバッハ vs. フェネルバフチェ

 ELグループリーグの初戦でアウトサイダーと見られるリマソル相手にスコアレスドローとつまづいたグラートバッハはフェネルバフチェをホームに迎えて第2戦を戦いましたが、残念ながら2:4で敗れグループリーグ突破に向けて早くも苦しい状況に追い込まれました。

 私はこの試合は仕事の関係もあってみることができず結果を知ったあとに録画放送(Fohlen.tv)で見たのですが、比較的早い時間にデヨングのゴールで先制しながら、セットプレーで追いつかれ、さらにリードを許してしまい、その後はカウンターから失点を重ねるという試合はあたかもCLプレーオフでのディナモキエフとの一戦のコピーのように思えました。

 この試合のスターティングイレブンですが、グラートバッハはリーグ戦のドルトムント戦から5人のメンバーを入れ替えました。ドミンゲスとヘアマンは怪我による欠場ですがヤンチュケをはずしたのはターンオーバーを考えてのことでしょうか。ヤンチュケの代わりに右SBを誰が担当するのかと思いましたがノルトヴァイトでした。ノルトヴァイトはグラートバッハ加入時(CBがほぼ全員怪我して最下位だった時期)はCBもできるという話でしたが右SBもできるというのは知りませんでした。しかし、このような慣れないフォーメーションでEL(失礼を承知で言えばリマソル以外のクラブ相手に)を戦うのは極めて危険です。まして、ファヴレ監督以降のグラートバッハは選手を固定することでコンビネーションの良さを武器にしてきた部分が大きいと思うのでなおさらそう感じます。そしてこれはELとリーグ戦の両方に悪い方向に作用してきています。そして次第にそれは選手の自信喪失という精神面に関しても・・・。

 セットプレーからの失点については、相手のシュートが素晴らしかったと考えるしかないと思います。クリスティアンの同点ゴールはゴールの外から中に曲がって入ってくるような弾道でしたし、2点目のメイレレスの弾丸のような強烈なシュートも凄かったです。ただ、率直に言って本来のテアシュテーゲンであればどちらかは枠の外にはじき出したのではないかとも思えます。この試合のテアシュテーゲンはDFとのコミュニケーションがうまくできていないようなプレーやゴールキックを直接ラインから出してしまうようなミスも散見され普段とは違いかなり調子が悪そうに見えました。果たして数日前のリーグ戦での負傷の影響が残っていたのでしょうか。むしろ問題はそのあとの失点です。攻撃に力を注がざるを得ない状況があるにせよあまりにもあっさりと失点を重ねる姿は昨シーズンまでのグラートバッハには見られないものでした。

 少々悲観的になりますが今シーズンのグラートバッハはアウェイのキエフ戦以外はこれといってよい内容の試合をしていません。このような状態を続けていると選手たちは自信を失い、なおかつ周囲からもいろいろと良くない話が上がってくる可能性があります。このあたりでまず普段どおりの戦い方でひとつしっかりと結果を残しておきたいところです。次のリーグ戦はすぐですが今までどおりの選手起用でしっかりと結果を残してほしいと思います。相手も好調なフランクフルトだし勝つことで自信回復につながります。


Europa League, 2012/13, Gruppenphase, 2. Spieltag
04.10.2012 21:05 Uhr, Stadion im Borussia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - Fenerbahçe Istanbul 2:4 (1:2)
Borussia: ter Stegen – Nordtveit, Stranzl, Brouwers, Daems – Cigerci (61. de Camargo), Marx – Ring (46. Hrgota), Arango – Xhaka (86. Mlapa), de Jong.
Fenerbahçe: Volkan Demirel – Gökhan Gönül, Bekir Irtegün, Egemen Korkmaz, Hasan Ali Kaldirim – Raul Meireles, Mehmet Topal – Kuyt (90+4. Sahin), Cristian, Caner Erkin, Sow (78. Krasic).
Tore: 1:0 de Jong (18.), 1:1 Cristian (24.), 1:2 Meireles (40.), 1:3 Kuyt (71.), 2:3 de Camargo (74.), 2:4 Cristian (87.).
Gelbe Karten: Marx, de Jong - Gönül, Korkmaz, Caner Erkin.
Zuschauer: 46.279 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Fernando Teixeira Vitienes (Spanien)

スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

20:27  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/592-6bfc0f3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |