--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.10.08 (Mon)

ブンデスリーガ2012/2013 第7節 グラートバッハ vs. フランクフルト

 ELに参戦しているため過密日程のグラートバッハは木曜日にフェネルバフチェに敗れ3日後にもうリーグ戦です。今週の相手、フランクフルトは昇格チームですが予想外にすばらしいスタートを切りここまで無敗で2位につけています。
 グラートバッハはドミンゲスとヤンチュケがDFラインに復帰。ノルトヴァイトが本来の守備的MFの位置に戻り右SHはリングに変わりルーカス・ルップがブンデスリーガ1部では初めてスタメンに入りました。

 前半、8分に中盤でアランゴが相手のパスミスを奪うと間髪入れずに左足でミドルシュート。不意をつかれたのかGKは全く動けずボールはクロスバーにかすりゴールネットを揺らしました。これはスーパーゴール。アランゴのゴールはどれもが素晴らしいゴールです。
 18分フランクフルトのクロスに対してテアシュテーゲンが飛び出しオセアンと交錯しボールをキャッチできませんでした。ボールを収めたオセアンはがら空きのゴールに流し込むだけだったがなんとこれをはずしてしまいました。グラートバッハにとっては本当に助かりました。
 24分グラートバッハに追加点が入ります。ノルトヴァイトがDF背後のスペースに出したロングパスに対してデヨングがザンブラーノとの競り合いに一歩競り勝ち左足でゴールを決めました。

 後半、55分にフランクフルトは左からのクロスをアイクナーが頭で狙いクロスバーに弾かれたがこれはオフサイドのジャッジでした。終盤は完全に守備的になったグラートバッハがフランクフルトの攻めを跳ね返しカウンターを狙う形となります。フランクフルトのDFラインも安定していてオフサイドにかかってしまうことが多く追加点は奪えませんでしたが、それでも久しぶりに気持ちよく勝利することができました。

 ホームで昇格チームを相手にこのような守備的な戦い方をすることは本来であれば好ましいことではないと思いますが、今のチームの状況を考えるとまず守備をしっかりとして勝利という結果を得るということが第一目的であり、そのための戦術としては全く否定する気はありません。
 グラートバッハは常にコンパクトな状態を維持し決して崩れることはなく課題のセットプレーでもオセアンをしっかりとマークしほとんど仕事をさせませんでした。特にマルクスとノルトヴァイトの守備的MFの組み合わせは守備の面ではよいバランスを保てていたと思います。今後も守備的な戦術を採る上では選択肢の一つになるのではないかと思います。このところ、不甲斐ない試合が続き、チーム内でいろいろと良くない話も出てきているようなのでまずはこの勝利をきっかけによい方向に進むことを願っています。

 ただ、相手のフェー監督としてはグラートバッハの戦い方には相当不満でしょう。フランクフルト公式サイトに載っていた試合後のコメントからはそれが感じ取れます。
「我々は多くを成し遂げることができない。普段どおりのサッカーをし、それができることを示した。いやな失点を喫しただけで我々の優位な点を何も出せんかった。しかしそんな日もある。この敗戦は我々動揺させるものではないだろう。なぜなら我々は自分たちのスタイルで良い戦いができることを示せたのだから。相手が昇格チームに対して10人で守るというのは理解しがたいのだが、勝てばすべて良しとなるのだ。」

引用記事:Eintracht unterliegt Mönchengladbach 0:2 (アイントラハト・フランクフルト公式サイト)


1. BUNDESLIGA 2012/13 7.Spieltag
07.10.2012, 15:30 Uhr, Stadion im Borussia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - Einitracht Frankfurt 2:0 (2:0)
Borussia: ter Stegen – Jantschke, Stranzl, Dominguez, Daems – Nordtveit, Marx – Rupp (90. Brouwers), Arango – Xhaka (70. Hrgota) – de Jong (81. de Camargo).
E.Frankfurt: Trapp – Jung, Zambrano, Demidov, Oczipka – Rode, Schwegler (86. Hoffer) – Inui (56. Matmour), Aigner – Meier - Occéan.
Tore: 1:0 Arango (9.), 2:0 de Jong (24.)
Gelbe Karten: Dominguez, de Jong, Marx, Rupp
Zuschauer: 51.193
Schiedsrichter: Marco Fritz (Korb)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:39  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/593-96bd89ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。