2012.10.21 (Sun)

ブンデスリーガ2012/2013 第8節 ブレーメン vs. グラートバッハ

 今シーズンは開幕からなかなか満足のいくような試合ができていないグラートバッハですが、とにかく前節はなりふり構わず結果を求めて戦い思い通りに3ポイントを得ることができました。ある意味では会心の勝利といえるのですが、1週おいて第8節の相手はブレーメンとアウェイで対戦。攻撃力のある相手に対して守備がどこまで通用するのか注目して見ることにしました。

 グラートバッハはフランクフルト戦と同じメンバーでスタート、ブレーメンは4バックの2人(フリッツ、プレデエルに代わりゲブレセラシエ、ルキミヤ)と1トップ(アクパラに代えてペテルセン)を前節と入れ替えてきました。

 前半、当然のごとくブレーメンはオッフェンシブなサッカーを展開します。両サイドからスピードのあるエリアやアルナウトヴィッチが次々と攻撃を仕掛け、それを中央からデブライネやハントがサポート、機を見てユヌゾヴィッチがドリブル突破を図るなど多彩な攻撃をしかけます。これは想像以上に素晴らしいものでした。グラートバッハの守備も安定し無難に対処できていたこともあり、決して守備一辺倒というわけではなく中盤でショートパスをつなぎながらスペースを作ろうと試みますがなかなかシュートまではつながりませんでした。これはブレーメンの強力な両サイドの対応に追われほとんど攻撃に関与できず攻撃に厚みがなかった印象がありますが悪くはありませんでした。28分にアランゴのコーナーキックに対する競り合いからこぼれたボールをノルトヴァイトがシュートしましたがクロスバーに弾かれました。結果論ですがこれがグラートバッハの最初で最後のビッグチャンスでした

 36分にブレーメンがコーナーキックからペテルセンのヘディングで先制するとそこから一気に流れはブレーメンに傾きました。そして45分アーロンハントのすばらしいスルーパスに反応してディフェンスラインの裏に抜け出したアルナウトヴィッチが落ち着いてゴールを決め2点差になったところで前半終了。

 後半、右SHのルップに代えてより攻撃的なヘアマンを入れ反撃を試みますが前半と同じような展開は変わりません。いや、むしろ前半以上にブレーメンがやりたいことを自由にできるようになります。2点差という余裕からか
ブレーメンも多少雑になったのでパスミスが増えてはいましたが、グラートバッハは全体が下がってしまいボールを奪っても前線へはアランゴやノルトヴァイトからのロングパスくらいしかなくなり前線でデヨングが孤立する状態が続きます。ファヴレ監督は、シャカを下げてフルゴタ、さらにアランゴを下げてハンケを入れますがこれが裏目に出てしまいました。ブレーメンは76分にカウンターからアルナウトヴィッチが一人で駆け上がりDFを3人ひきつけたところで完全フリーのフュルクルクにパス。フュルクルクは難なくゴールを決めて3点差となり勝敗は決まりました。フュルクルクはハンケと同じタイミングで入ったばかり。ポジションとしては直前の交代で退いたアランゴが対面する位置にいましたが選手交代時の守備の役割などがはっきりできていたのでしょうか。いずれにせよ情けない失点でした。

 前半に関してはグラートバッハのことよりもブレーメンの攻撃が素晴らしかったと言いたいですが、後半のグラートバッハに関しては本当にがっかりです。やりたいことは何もできなかっただけでなく3失点目のように守備に対する集中力が欠けていたといわざるを得ない
 今季は攻撃の面はともかくとして大量失点での敗戦が目立ちます。それは先制点を奪われると無理に点を取りに行き全体のバランスを崩してしまうというパターンです。この試合で前節で取り戻した自信は吹き飛んでしまったことでしょう。運が悪いことに次週はミッドウィークにEL(ホームでのマルセイユ戦)、翌週はDFBポカール(アウェイのデュッセルドルフ戦)、さらに翌々週にEL(アウェイのマルセイユ戦)と超過密スケジュールとなり立て直す時間はありません。ファヴレ監督の手腕が問われます。


1. BUNDESLIGA 2012/13 8.Spieltag
20.10.2012, 18:00 Uhr, Weserstadion, Bremen
SV Werder Bremen - Borussia M'gladbach 4:0 (2:0)
Bremen: Mielitz - Gebre Selassie, Lukimya, Sokratis, Schmitz - Junuzovic - Arnautovic (84. Ekici), Hunt (82. Bargfrede), de Bruyne, Elia (74. Füllkrug) - Petersen
Borussia: ter Stegen - Jantschke, Stranzl, Dominguez, Dams - Marx, Nordtveit - Rupp (46. Herrmann), Arango (74. Hanke) - Xhaka (63. Hrgota), de Jong
Tore: 1:0 Petersen (37.), 2:0 Arnautovic (45.), 3:0 Füllkrug (76.), 4:0 Junuzovic (86.)
Gelbe Karte: de Bruyne - Nordtveit, Jantschke
Zuschauer: 42.100 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Günter Perl (Pullach)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

21:12  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/596-523cb721

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |