--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.11.18 (Sun)

2. ブンデスリーガ 2012/13 第14節 アーレン vs. パダボーン

 昇格チームのアーレンとパダボーンの対戦をネットで観戦しました。ツヴァイテリーガ13節終了時点ではアーレンが8位、パダボーンが9位という中位同士の対戦。昇格クラブのアーレンは他の昇格クラブが予想通り苦戦する中、13試合で20ポイントを稼ぎ予想外に健闘を見せています。アーレンの試合は今シーズンは一度ボーフムとの試合を見る機会があり、そのときは極端に守備的な戦術をとり終盤に相手のミスにつけこんでカウンターから1点を奪いそのまま逃げ切るという試合をしていました。その印象があまりに強烈だったのでホームゲームでどんな戦い方をするか少し楽しみではありました。ちなみにそのボーフム戦でゴールを決めたカンプル選手はその試合のすぐあとにザルツブルクに移籍してしまい今はいません。

 さて、そのアーレンですが当然のことながらこの試合ではホームチームらしくアグレッシブに戦います。特にFWの選手が積極的にプレスをかけてボールを奪いにいき、ボールを奪うと一気に前線へ手数をかけずに攻め込む勢いのある攻撃には感心してしまいました。もっともこれは前述の試合の印象による私の先入観と違うだけのことであり、残念ながら1つ1つのプレーの精度は粗くミスも多いようです。例えば、6分にパスが右サイドのレヒライターに通りレヒライターはフェイントでDFを交わして至近距離からフリーでシュートするという絶好のチャンスがありましたが焦りからかシュートを枠に飛ばせませんでした。
 そうするうちに徐々にパダボーンがチャンスを作るような展開になりますがどちらもチャンスらしいチャンスはないまま試合が進みます。しかし36分にはアーレンMFのホフマンがこの試合2枚目のカードで早くも退場となり試合の様相が変わります。浮き球のルーズボールへのキックが相手の顔に入ってしまうというプレーで故意には見えなかっただけにアーレンにとっては不運でした。数的優位になったパダボーンはたびたびペナルティエリア内に攻め込むようになり、前半で2回パダボーンの選手(おそらくナキ)がペナルティエリア内でアーレンDFに倒されながらPKをとってもらえないというシーンがあり、どちらもフラストレーションがたまってきたようで徐々にラフなプレーが多くなり試合が荒れてきました。前半のアディショナルタイムにパダボーンはナキがペナルティエリアでシュートを狙ったところでGKと交錯して今度はPKが与えられます。しかしこれはシュートしたあとに交錯したように見え微妙な判定ではありました。この絶好のチャンスでパダボーンはPKを任されたシュトローディークが失敗してしまいました。

 後半も1人少ないアーレンに対してパダボーンが攻め込む展開になり、36分にヴランチッチのコーナーキックをグルデが頭で決めてついに先制しました。グルデはリーグ戦初ゴールです。先制されたアーレンは同点に追いつこうと反撃を試みますが、10人ではどうすることもできない状態で結果的にはパダボーンが余裕を見せた勝利となりました。

 勝ったパダボーンも必ずしもよい内容だったわけではありません。前半に不利なジャッジが続いたことで冷静さを失いかけたことや、後半に追加点を取れる絶好のチャンスで決められなかったことなどは不満に思います。しかし、ハーフタイムをはさんで後半は冷静さを取り戻し、相手に退場者が出ているからといって無理に仕掛けることはせずしっかりとチャンスをものにして先制点を奪うあたりはさすがです。チームとしての完成度や試合運びのうまさは残留争いをしているチームとは全く違うものを感じました。この試合の結果、順位は6位にあがりましたが実力的には妥当な順位だと思います。


2.BUNDESLIGA 2012/13 14.Spieltag
17.11.2012 13:00 Uhr, Scholz-Arena, Aalen
VfR Aalen 1921 - SC Paderborn 07 0:1 (0:0)
Aalen: Fejzic - Traut, Barth, Hübner, Buballa - Hofmann, Leandro (C) - Lechleiter, Dausch (73. Valentini), Klauß (85. Reichwein) - Cidimar (62. Kister)
Paderborn: Kruse - Wemmer, Gulde, Strohdiek, Brückner (89. Ziegler) - Vrancic, Zeitz - Naki (59. Hofmann), Demme, Bertels (74. Wissing) - Yilmaz
Tore: 0:1 Gulde (58.)
Gelbe Karten: - / Brückner, Demme, Vrancic, Wissing, Wemmer
Gelb-Rot: Hofmann (36.)
Zuschauer: 5.412
Schiedsrichter: Bibiana Steinhaus (Hannover)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

14:23  |  SC Paderborn 07  |  Trackback(1)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/604-6ed6bca1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

まとめ【2. ブンデスリーガ 20】

 昇格チームのアーレンとパダボーンの対戦をネットで観戦しました。ツヴァイテリーガ13節終了時点ではア
2012/11/22(木) 08:50:54 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。