--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.11.24 (Sat)

2. ブンデスリーガ 2012/13 第15節 ケルン vs. ボーフム

 前節で降格候補ザントハウゼン相手に久しぶりに勝利したボーフムは第15節はアウェイでケルンと対戦しました。1部からの降格チームのケルンはもちろん昇格候補の1つとされていますがスタートダッシュに失敗し、少しずつ持ち直してはいるものの現在は中位にいてさほど調子がよいとはいえません。
 この両チームの対戦はケルンでの試合に限ると過去33戦してケルンの25勝1敗7分という数字が残っています。過去と現在のチーム状況は当然変わっているのだから過去の対戦成績のデータは参考程度にしかならないと思うのですが、長い歴史のあるブンデスリーガでこれだけ一方的な数字が出ているということは、やはりそう簡単に覆すことのできない何かがあるのでしょう。
 
 この試合もボーフムはケルンにあっさりと先制を許し、その後もくだらない失点を重ねなす術無く敗れました。ケルンについていえば勝ったとはいえ決して良かったわけではなく、後半などはミスも多く酷い内容でなかなか上位争いに加われないというのも納得してしまいました。失点シーンでのボーフムの守備があまりにもお粗末だっただけのことです。

 特によい点を見つけられなかったボーフムの中で良かったといえるのはゴレツカくらいでしょう。特に最近の試合で顕著になことは今のボーフムにとってゴレツカはもはや欠かせない存在になっているということです。シーズン当初は将来有望な17歳がどれだけやれるのか注目していましたが、ここまでやれるとは思っていませんでした。ゴレツカは体が大きいにも関わらずがスピードもあり足元もやわらかく、相手にプレスをかけられた時にも視野の広さを保てています。実はこの冷静さが他のボーフムの選手に最も欠けている部分ではないかと思います。
 もちろん他のクラブが興味を示さないはずはありませんが、今はあまり静かにしておいてくれと思います。それだけに最近のメディアの彼に関する記事や、試合のときに彼の才能をたびたび誇張して表現するコメンテーターの実況等は鬱陶しく感じます。しかし実際に試合を見れば彼に注目が集まるのは仕方がないとも思います。まあ、できればシーズン終了まではなんとか残って、2部残留に貢献してもらいそのあとは大金を残して移籍してほしいものです。

試合後のゴレツカのコメント(VfLボーフム公式サイト)
「非常にフラストレーションを感じる。私たちはそんなに悪いチームではないが、最後には個人のミスが勝敗を決めてしまっている。残念ながら私たちは負け癖がついている。早くそれを止めなくてはいけない。フランクフルト戦ではチームとして違った姿を示さなくてはならない。」

 それにしても応援しているクラブがケルンに負けることは実に不愉快です。最近はグラートバッハがケルンには圧倒していたし、ボーフムはディビジョン違いで対戦が無かったのでこの気持ちを久しぶりに味わいました。


2.BUNDESLIGA 2012/13 15.Spieltag
23.11.2012 18:00 Uhr, RheinEnergieStadion, Köln
1. FC Köln - VfL Bochum 1848 3:1 (2:0)
Köln: Horn - Brecko, Maroh, McKenna, Hector - Matuschyk, Lehmann - Chihi (72. Ishak), Jajalo (73. Bigalke), Clemens - Ujah
Bochum: Heerwagen - Rothenbach, Maltritz, Acquistapace (72. Ortega), Chaftar - Sinkiewicz, Kramer (57. Aydin) - Goretzka, Tasaka (86. Gelashvili) - Iashvili, Dedic
Tore: 1:0 Ujah (11.), 2:0 McKenna (35.), 3:0 Ujah (84.), 3:1 Gelashvili (90.)
Gelbe Karten: Matuschyk - Sinkiewicz, Kramer, Tasaka
Zuschauer: 40.000.
Schiedsrichter: Marco Fritz (Korb)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

11:52  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/606-f7e6e9a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。