--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.11.25 (Sun)

2012 J-League Division 1 第33節 大宮 vs. 磐田

 いよいよ今シーズンのリーグ戦ではホーム最終戦となりました。この試合の前に残留を争うガンバ大阪がドローに終わり、磐田との一戦に勝利すれば1部残留が確定する状態になっていました。
 ここまで9試合負け無しの大宮に対して磐田は7試合勝利がない状態で調子はよくありません。磐田に対してはアウェイでは分が悪いけれどホームではある程度勝てているという記憶があります。大宮はもしこの試合を落としてしまうと最終節はアウェイで清水戦です。清水では過去に勝った記憶がないのでできればこの試合で残留を決めてほしいと強く願っていました。


 どちらも中盤でパスをつなぎながら攻め合う展開ですが、とりわけ磐田はボールを奪ってから攻撃に移るスピードが速いのが印象的でした。大宮も危ない状態を作られながら菊地、河本を中心とした守備が懸命に凌ぎ反撃。スピード感のある見ごたえのある試合になりました。序盤は磐田が何度かチャンスを20分の山田のミドルシュートは北野がセーブ。続く23分の駒野のコーナーキックに対するゴール前の競り合いからこぼれたボールを前田が狙うなど磐田にチャンスが多い感じがしました。しかし、28分に大宮は金澤が右足で芸術的なシュートを決めて先制し楽になりました。この直後にも決定機がありましたが決めきれず、アディショナルタイムには藤田に強烈なミドルシュートを撃たれましたがクロスバーに救われ前半を終了。正直なところ大宮に運が味方しただけでどちらかといえば磐田が優勢でした。

 後半に入ると大宮の時間が長くなります。1点リードで気持ちに余裕ができたのか磐田の攻撃に対する対応に慣れてきたのかわかりませんが、ピンチはほとんどなくチャンスの数が増えてきました。57分にズラタンが左サイドをドリブルであがり中央の渡邉へ折り返し渡邉が左足でゴールを決めて2点目。私はこの試合の大宮の守備の安定感であれば、これで勝てるだろうという気持ちになりました。夏頃であれば残り30分で2点リードでも全く安心できなかったはずです。そして期待通り無失点で試合を終え、2013シーズンもJ1で戦う権利を手にしました。


 それにしても大宮は本当によいチームになりました。印象的だったのがノヴァコヴィッチです。この試合では下がり目にいて中盤からのボールの受け左右にうまいタイミングでボールを散らしてチャンスメークしていました。特にズラタンとのコンビネーションはあたかも私の記憶にかすかに残っている2010ワールドカップのUSA戦と重なります。また試合を重ねるごとに菊地と河本のコンビも安定感を増し、中盤では金澤、青木がチーム全体のバランスをしっかりととっていました。シーズン途中でベルデニック監督に代わり、スロベニア人FWと河本の獲得、金澤の起用、そして彼らの力がシーズン終盤に来てようやくチームとしてうまく機能するようになったということでしょうか。


 正直に言えば、あと1試合でリーグ戦が終わってしまうのはもったいないという気持ちです。来シーズンも今のチームでスタートできれば毎年恒例の残留争いから1つ上のレベルを目指せるように思うのです。外国人選手のレンタルバックなどが予想され選手の入れ替わりは避けられないと思いますが、ここまで時間をかけて浸透させてきたサッカーが完全にリセットされてしまうことがないようにしてほしいと思います。


2012 Jリーグ Division1 第33節
2012年11月24日(土), 17:30, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - ジュビロ磐田 2:0 (1:0)
大宮: 北野 - 渡部, 菊地, 河本, 下平 - 渡邉, 青木, 金澤, チョ ヨンチョル (90.+2 村上) - ズラタン (63. 長谷川), ノヴァコヴィッチ
磐田: 八田 - 駒野, 山本(脩) (67. 金園), 菅沼, チョ ビョングク - ロドリゴ ソウト, 山田, 松浦 (67. 小林), 山本(康) (36. 山崎), 藤田 - 前田
得点: 1:0 金澤 (28.), 2:0 渡邉 (57.)
警告: / - 藤田, 山崎, チョ ビョングク
観客: 12.126人
主審: 松尾 一
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

13:32  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/607-a4575fb7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。