--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2012.12.09 (Sun)

2. ブンデスリーガ 2012/13 第18節 ドレスデン vs. ボーフム

 ツヴァイテリーガはちょうど半分の17試合が終了し、これから後半戦へと入ります。ボーフムは17試合を終えてわずか14ポイントしか獲得できず完全に降格ペースで進んでいます。幸いにも昇格チームのレーゲンスブルクとザントハウゼンがさらにひどい状況なので辛うじて入替戦となる16位ですが最下位とは2ポイント差しかありません。対戦相手のドレスデンもここまで15ポイントしか獲得できておらず、残留争いに向けてどちらも負けられない重要な試合でした。

 雪がうっすらと積もったピッチでの試合。雪の中の試合といえばアウエでの嫌な試合を思い出してしまいますが、さすがにあれほどひどい状況ではなく普通にサッカーができるコンディションでした。この試合でボーフムはGKをヘールヴァーゲンに代えてミヒャエル・エッサーを起用。エッサーは前述のアウエ戦で負傷して欠場中のルーテに代わって出場してきたヘールヴァーゲンは毎試合のように凡ミスを繰り返し失点増加の要因にもなっていただけにもう我慢できなかったのかもしれません。

 序盤からホームのドレスデンが圧倒します。ボーフムはとにかく最初の10分でいったい何度ヒヤリとするシーンがあったことでしょうか。このような展開では落ち着きを失いパニックに陥ってしまうボーフムのDFのことですから、一歩間違えば前半だけで大量失点ということもありうる展開でした。
 しかし予想通りにならないのがサッカーです。17分にずっと守勢に回っていたボーフムが先制することになるのです。田坂のクロスをヘディングで合わせたFWアイディンのボールが相手DFにあたって跳ね返りちょうどまた自分のところに戻ってくるという幸運をアイディンがしっかりとものにしました。アイディンは昨シーズンのフュルト戦で相手の悪質なラフプレーにより大怪我を負いようやくカムバックしたものの前節ではゴールを決めながら主審の不可解な判定によりなぜかゴールを取り消されるという不運がありましたが、この試合でやっと報われました。決定力のあるFWがいないボーフムでは貴重な戦力なので期待しています。
 25分にボーフムは、田坂のフリーキックを合わせたゴレツカのヘディングシュートをGKが弾いたボールをダブロフスキが押し込んで2点差としました。先制してからも守勢に回っていたボーフムにとってかなり楽になりました。
 それでも35分にエイヨルフソンが愚かな行為を犯して退場となり数的不利で戦うことになりました。いったん落ち着きかけていた試合も再びドレスデンの一方的な展開となりますが、前半はそのままのメンバーで何とか凌いでハーフタイムへ。

 後半、ボーフムはデディッチを下げてアクヴィスタパーチェを入れて守備を安定させることに成功。ドレスデンが押し込む時間が長かったとはいえ危ないシーンは減りました。そして66分にはドレスデンのシュパンが2枚目の警告で退場となり数的不利の状況もなくなりました。ボーフムは88分にクラマーが勝負を決める追加点のゴールを決めて3点差で勝利しました。

 スコアを見れば0:3と差がつきましたが試合の展開はむしろドレスデンが圧倒していて運が勝敗を左右したという印象の強い試合でした。ただドレスデンは立ち上がりに何度もあった決定機を1つでも決めていれば間違いなく結果は全く違うものになったと思います。
 ボーフムにとってはこのところ1試合3失点が当たり前のようになっていたので、運がよかったとはいえ無失点で切り抜けられたことは大いに評価したいと思います。守備的に戦い守り抜くという試合がしっかりとできるようになれば残留争いから抜け出すことも可能ではないかと思います。この試合が偶然だったのかどうかはウィンターブレーク前の最後の試合となる次節でわかると思います。
 ドレスデンに関して、守備よりも決定力が課題になるでしょう。ドレスデンは昨シーズン途中にボーフムからデディッチを期限付きで獲得したところポテとの相性がよくゴールを量産しました。ボーフムでは決定力の無さが目立つデディッチですがドレスデンとしては今最も獲得したい選手の一人でしょう。


2.BUNDESLIGA 2012/13 18.Spieltag
08.12.2012 13:00 Uhr, glücksgas stadion, Dresden
SG Dynamo Dresden - VfL Bochum 1848 0:3 (0:2)
Dresden: Kirsten – Gueye (69. Solga), Jungwirth, Savic, Schuppan – Fiel (69. Pepic), Franke – Jänicke, Ouali –Kitambala (43. Sliskovic), Poté
Bochum: Esser – Rothenbach, Eyjolfsson, Sinkiewicz, Chaftar – Dabrowski, Kramer – Tasaka (84. Gelashvili), Goretzka – Dedic (46. Acquistapace), Aydin (66. Scheidhauer)
Tore: 0:1 Aydin (17.), 0:2 Dabrowski (25.), 0:3 Kramer (88.)
Rote Karten: Eyjolfsson (35.)
Gelb-roten Karten: Schuppan (67.)
Gelbe Karten: Poté, Kirsten - Dabrowski, Rothenbach, Esser, Tasaka, Sinkiewicz
Zuschauer: 20.660.
Schiedsrichter: Manuel Gräfe (Berlin)


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

14:18  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/609-058e22ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。