2012.12.24 (Mon)

第92回天皇杯準々決勝 大宮 vs. 柏

 クリスマスイブ前日に熊谷で天皇杯の観戦。例年、大宮はこの時期にはすでにシーズン終了となっているので、この時期にしかも熊谷にサッカー観戦に行くというのはどうも不思議な感覚です。これでは「あついぞ!熊谷」でなく「さむいぞ!熊谷」です。

 さて大宮はこの準々決勝に勝てば次の準決勝は国立競技場での試合です。対戦相手の柏にはリーグ戦終盤に対戦したときはズラタンのハットトリックで快勝していますが、これは序盤に少ないチャンスを決めた大宮と数多くのチャンスを決められなかった柏の差が点差になっただけでした。もちろん現在でも実力は柏のほうが上であり、いくらリーグ戦終盤から無敗を続ける大宮でも簡単に勝てる相手ではないことは明らかです。熊谷への長い道中で、私は「本当に大宮が国立で試合をしてもよいものだろうか」などとコアなファンに叱られそうなことを考えたりもしたのですが、ここまで来たらぜひ国立で大宮の試合を見たいものだと応援にも気合が入りました。


 試合が始まるとやはり柏のペース。ジョルジワグネルや田中の動きを抑えきれず大宮が中盤で不用意なパスミスをするとたちまちピンチになります。ところが、この試合も大宮が先制することになります。12分に上田が得意の左足ですばらしいミドルシュートを決めました。累積警告で出場停止の金沢に代わって出場した上田は期待に応えました。さらに23分にはチョヨンチョルのクロスがそのままゴールになり2点。ここまで大宮のチャンスは少なかったのですがそれを確実に得点し2点差をつけてから試合の流れも変わりました。その後、大宮は守備が安定し中盤でダイレクトパスがよく通るようになりチャンスも作り出します。しかし、惜しくも追加点は奪えずこれが痛い結果につながります。

 後半に柏は田中に代えて水野を入れたことで再び流れを引き戻した気がします。右サイドに入った水野が何度もチャンスを作り出し柏の攻撃が活性化しました。早速59分に途中交代で入った澤がループシュートを決めて1点を返すと残り時間が少なくなった83分に増嶋のヘッドでついに同点。その後はパワープレーで押し込みロスタイムも終わろうかという93分に工藤が頭で押し込んで土壇場で逆転し試合を決めました。

 悔しい結果ではありますが、試合の展開を冷静に見れば現時点での戦力の差が結果に出たと言えると思います。水野のような試合の流れを変えられるような選手が控えにいるというのが柏の強さを証明していると思います。それに対して大宮はそれを阻止できるような選手、つまり守備を安定させることができる選手が控えにいなかったのが残念です。あと結果論になりますがノヴァコヴィッチの不在も痛かったです。試合後にベルデニック監督がコメントしているように、代わりに入った長谷川も決して悪くは無かったけれどやはり相手に与える威圧感が違うのです。いずれにしてもあと一歩、大宮にとっては本当に惜しかった。


 それにしてもなんという試合でしょう。同じような大逆転を先週大宮公園で見たばかりなのにまさか2週連続で見ることになるとは。1つの出来事、それは戦術の変更や選手交代など理屈で説明できるものから、ちょっとしたミスやまぐれのようなゴールなど偶然によるものまで様々ですが、それらをきっかけに大きく試合の展開が変わってしまうということ。スタジアムでそれを実感してますますサッカーが面白く感じるようになりました。


 残念ながらベスト4進出はならなかった大宮ですがリーグ戦終盤の試合ぶりは個人的に例年以上に評価すべきと思っています。毎年残留争いに加わっているとはいえ今年はいつもと違って厳しい状況だったはず。そこを終盤まさか無敗で乗り切るとはさすがに予想できませんでした。

 問題は来年です。リーグ戦終盤に積み上げてきたものを来季につなげられるか。この継続性が大宮にとってのキーワードになるように感じます。いろいろ事情があって主力選手の一部がチームを離れるのはやむをえないでしょうが、彼らが抜けた部分はしっかり補強して今のチームをベースに戦力をアップしてほしいと思います。

 とにかく今年はこれで終わりです。1年間お疲れ様でした。楽しい試合を見せてくれてありがとうございます。また来年を楽しみにしています。


第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝
2012年12月23日(日) 13:00, 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
大宮アルディージャ - 柏レイソル 2:3 (2:0)
大宮: 北野 - 渡部, 菊地, 河本, 下平 - 渡邉 (70. カルリーニョス), 青木, 上田, チョ ヨンチョル - 東, ノヴァコヴィッチ (15. 長谷川)
柏: 菅野 - 藤田 (28. 澤), 増嶋, 近藤, 橋本 - 茨田, 那須, 大谷, ジョルジ ワグネル - 田中 (54. 水野), 工藤
得点者: 1:0 上田 (12.), 2:0 チョ ヨンチョル (23.), 2:1 澤 (59.), 2:2 増嶋 (83.), 2:3 工藤 (90.+3)
警告: / - 茨田, 橋本, 工藤
入場者: 7,090人
主審: 西村 雄一
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

12:33  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/613-b372698c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |