--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2013.03.07 (Thu)

ブンデスリーガ2012/2013 第24節 フランクフルト vs. グラートバッハ

 ブンデスリーガ第24節、グラートバッハは昇格チームながら依然として上位につけているフランクフルトとアウェイで対戦しました。グラートバッハはELのラツィオ戦で負傷したアランゴがこの試合も欠場することとなり代わりに左SHにはヴェントと入りました。また前節で同点ゴールをあげたユネスがスタメンで出場しました。

 試合はフランクフルトが押し気味ではありましたが、グラートバッハの守備は安定していました。フランクフルトがほとんどの時間でボールを保持しますが中盤から前へ入れてくるパスには素早くプレスをかけ自由にさせませんでした。序盤の落ち着かない時間帯がすぎればもう失点しそうな気配もないくらいの安定感でした。パス回しが思い通りにできないフランクフルトは乾が何度か左サイドから得意のドリブルで突破を図りますが右SBのヤンチュケが落ち着いて対応します。ヤンチュケはこの1年間で本当に頼もしい存在に成長したと思います。
 攻めるフランクフルト、守るグラートバッハという構図の試合展開が続きましたが、こういうときは案外守っているほうに先制点が入るものです。この試合も結果的に唯一のゴールとなる先制点はグラートバッハに入りました。22分にノルトヴァイトの右からのコーナーキックをマルクスが頭で角度を変えてペナルティエリア前のデヨンクが頭で押し込んだのです。デヨングらしい素晴らしいゴールでした。

 後半に入るとフランクフルトは精彩を欠く1トップのラキッチに代えてチェロッティを入れ状況の打開を図ります。前半に比べるとDFラインの裏を狙う攻撃が多少増え、何度かチャンスもありましたがなかなか決定機は作れません。一方のグラートバッハも追加点を取れるような感じは無く、終盤はひたすら守備に徹して相手の攻撃を跳ね返し続ける展開となってしまいました。本来であればこのように自陣に引きこもってしまうような戦い方は好ましくありませんが、フランクフルトに対しては有効だったように思います。特にフランクフルトは最近3試合無得点という状況もあったせいか焦りも感じられました。フェー監督は試合の終盤に審判のジャッジに抗議して退席処分になりました。フェー監督にしてみれば前回の対戦でもグラートバッハの守備的な戦い方にやられてしまっているだけにイライラが蓄積していたのだと思います。
 それにしてもグラートバッハ、押され気味の展開の中で数少ないチャンスを確実にゴールに結びつけるなんて、試合運びのうまいチームのアウェイゲームでの勝ち方の典型ではないでしょうか。このような戦い方ができるようになるなんて数年前のチームを見ていたときには想像もできませんでした。特に後半だけ見ているとグラートバッハが辛うじて逃げ切った試合というようにも見えると思いますが、私にとっては会心の勝利だと感じました。

 ところで、グラートバッハはFWのマイク・ハンケと契約を延長しないようです。ハンケは2010/11シーズンのウィンターブレークにハノーファーから加入しました。当時のグラートバッハは17試合を終了した時点で勝点はわずか10で最下位という状態でしたが、ここからハンケの活躍もあって奇跡的に残留を果たしました。グラートバッハでのハンケはゴールは少ないけれど周りを生かすプレーでチームに大きく貢献していると思います。現在、FWはデヨングが使われハンケはジョーカーとしての使われることが多くなっていますが、どのような理由でグラートバッハがこのような決断に至ったのか明確にはされていませんが、未だにファヴレ監督の彼に対する信頼は大きいと思います。この試合でも終盤の重要な場面で使われていることからもそれは間違いありません。今季いっぱいハンケの活躍を楽しみにしたいと思います。


BUNDESLIGA 2012/13 22.Spieltag
01.03.2013, 15:30 Uhr, Commerzbank Arena, Frankfurt
Eintracht Frankfurt - Borussia M'gladbach 0:1 (0:1)
Eintracht: Trapp – Jung, Zambrano, Anderson, Oczipka – Rode, Schwegler - Aigner, Meier, Inui – Lakic (46. Celozzi).
Borussia: Ter Stegen – Jantschke, Stranzl, Dominguez, Daems – Herrmann (85. Rupp), Marx, Nordtveit, Wendt – Younes (77. Hanke), de Jong (75. Mlapa).
Tore: 0:1 de Jong (22.)
Gelbe Karten: Zambrano, Anderson, Rode, Schwegler – de Jong, Daems, Marx
Zuschauer: 51.500 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Deniz Aytekin (Oberasbach)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

00:35  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/627-47d80c3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。