--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2013.03.31 (Sun)

2. ブンデスリーガ 2012/13 第27節 ヘルタBSC vs. ボーフム

 VfLボーフムはベルリンのオリンピアシュタディオンで前節まで首位のヘルタと対戦しました。ヘルタはすでに来季の1部復帰はほぼ確実と言えるほど3位とは差をつけていますが、ブラウンシュヴァイクとの首位争いは続いており2日前に一足先に試合を消化したブラウンシュヴァイクが暫定首位に立ったということもあり、一応モチベーションは高かったと思います。
 戦力的に見劣りのするVfLボーフムがこの試合でポイントを取るのが難しいことは試合前からわかっていましたが、今後の残り試合も考えてどのような収穫が得られるかを見たいと思って試合を見ることにしました。

 さて試合が始まりわずか3分に早くもヘルタが先制します。ペナルティエリア外側で得たフリーキックのチャンスでロニーが左足で直接ゴールを決めました。これはとにかく物凄いドライブのかかったシュートでGKはどうすることもできなかったでしょう。ロニーの左足は警戒していたはずでしたが、ファールした位置が悪すぎました。
 後半も開始1分もしないうちにヘルタはシュルツがドリブルで切り込みそのままシュートを決めて2点差とし、事実上ここで勝敗は決まりました。このときマークについていたマルトリッツは簡単に抜かれてしまいましたが、もう一人のCBエイヨルフソンもカバーに入れませんでした。

 ところでこの試合のボーフムに私が期待していたのは勝敗ではなく何か収穫を得られるか、言い換えれば何か今後に期待をもてる材料を見せてくれれば良いなと思っていました。その意味では後半途中から入ったアイディンとフライヤーがどのように機能するのか楽しみでしたが、結果は本当に残念なものとなりました。アイディンはほとんど消えた状態で存在感はまるで無く結局は今のFWと何ら変わらないのではないかと心配になり、フライヤーに至ってはそもそも往年のパフォーマンスを期待すること自体が間違いなのだと気づかされました。

 今シーズンは良い試合がほとんど無いボーフムですが、それにしてもここまで何もできずに終わった試合はあったでしょうか。ナイツェル監督、スポーツ担当取締役のトット氏の試合後のコメントからは後半は良くなったとのコメントがありましたが、これは明らかにヘルタがペースを緩めてボールを持たせてくれただけのことであって、それでもチャンスはひとつも作れませんでした。一体この試合でヘルタのGKクラフトを慌てさせたシーンが一度でもあったでしょうか。

 ヘルタにとってこの試合が持つ意味がどうだったかという点については、ヨス・ルフカイ監督の試合後のコメントにすべてが集約されていると思います。
 「我々にとって絶対的な試合であり可能な範囲での結果を手にした。我々にはディフェンスに全く問題は無く2つの早い時間帯でのゴールを得ることができた。特に後半のゴールは試合に落ち着きをもたらした。その後は我々の攻撃が最後までうまく行ったわけではないが、自分の基準に照らして満足している。リーグ戦での我々のポジションを固めるためにはこの勝利は重要だった。」

 ヘルタは次節はブラウンシュヴァイクとの首位決戦です。両チームのボーフム戦を基準に勝敗を予想するなら圧倒的にヘルタ勝利と思いますがどうでしょう。私はもはやああ麻里関心はありませんが・・・。
 ボーフムはこの試合のことは忘れて次節に集中してほしいと思います。ツヴァイテの残留争いの行方を予想するとレーゲンスブルクは降格濃厚、残りはアウエ、ボーフム、ドレスデン、ザントハウゼンの4チームのうち1つが自動降格、1つが入替戦という形が見えてきました。残り試合の対戦相手を考えても次節のアウエ戦で3ポイントを取れなければ大変なことになりそうです。

引用記事
Die Stimmen zum Spiel gegen Bochum (ヘルタBSC 公式サイト)


2.BUNDESLIGA 2012/13 27.Spieltag
30.03.2013 13:00 Uhr, Olympiastadion, Berlin
Hertha BSC - VfL Bochum 1848 2:0 (1:0)
Hertha: Kraft - Pekarik, Lustenberger, Brooks, Kobiashvili - Niemeyer, Kluge (75. Morales) - Allagui, Ronny (88. Janker), Schulz - Ramos (88. Janker)
Bochum: Luthe - Rothenbach, Maltritz, Eyjolfsson, Lumb (21. Chaftar) - Kramer, Dabrowski (67. Aydin) - Goretzka, Rzatkowski (67. Freier), Tasaka - Dedic
Tore: 1:0 Ronny (4.), 2:0 Schulz (46.)
Gelbe Karten: / - Tasaka, Chaftar
Zuschauer: 34.082.
Schiedsrichter: Tobias Stieler (Hamburg)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:46  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/636-4340822f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。