--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2013.04.06 (Sat)

ブンデスリーガ2012/2013 第27節 フライブルク vs. グラートバッハ

 対戦相手のフライブルクはこのところやや調子を落としているもののグラートバッハにとってはやりにくい相手であることは変わりない。フライブルクでの試合は過去もよくない印象あります。事実、グラートバッハが1部リーグでの試合に限って最近フライブルクで勝利したのは2002年3月23日、アリエ・ファンレントのゴールで0:1で勝った試合にまで遡らないとありません。余談ですが、グラートバッハはシュトゥットガルトでも昨シーズン勝利する前は1994年から勝利が無かったし、ジンスハイムでは未勝利といった具合にバーデン地方での試合を苦手としているように思います。そういえば、おととしハイデンハイムでのDFBポカールの試合もPK戦でなんとか勝っということもありました。
 そんな具合でフライブルクに勝つのはデータ上は至難の業なのですが、相手はELを狙う上ではライバルとなっているチームでありなんとしても超えなくてはならない壁なのです。

 さて試合に話を移しますが、グラートバッハはこの試合はベネズエラ代表の試合から戻ったばかりのアランゴがお休みで代わって左SHにはヴェント、左SBにはダエムスを起用しました。

 ところで、このところフライブルクのマックス・クルーゼが来シーズンからグラートバッハでプレーするという話を様々なメディアで目にします。一応正式に発表されるまでは静観しているつもりですが、やはりグラートバッハファンの私としてはこの試合の相手チームの注目選手はマックスクルーゼだと言わざるを得ません。

 グラートバッハは試合の入り方は悪くは無かったと思います。高い位置でプレッシャーをかけてボールを奪え素早く攻撃への切替ができていました。しかし、フライブルクの組織的な守備はスペースを与えてくれずパスミスなどによるボールロストが多く、結果的に攻守がめまぐるしく入れ替わる落ち着かない展開となりました。そんな中で徐々に試合の流れはフライブルクに移っていきます。前半の途中からはフライブルクが押し込みグラートバッハが跳ね返す展開が長く続きました。
 後半、フライブルクの中盤にややスペースができはじめグラートバッハはダイレクトパスが通せるようになり何度かカウンターからチャンスを作れるようになります。特に53分にカウンターからヘアマンの左足シュートがクロスバーをたたいた場面、相手ボールを奪ってからの流れるようなパス回しとヘアマンの突破力は本当に素晴らしくシュートが決まらなかったことが残念です。
 その後、69分にフライブルクはクルーゼがセンターライン付近からドリブル、そのまま左足でゴールの左隅にシュートを決めてついに先制点を奪います。1点をリードしたフライブルクは再び組織的な守備でグラートバッハに攻め込む隙を与えず、試合終了直前にはテアシュテーゲンのキックが直接相手に渡ってしまい最後は再びクルーゼに決められて試合が終わりました。

 試合後、フライブルクのシュトライヒ監督は、「今日の試合はどちらが先制点を奪うかが問題だった。もしパトリック・ヘアマンがチャンスに決めていたなら90%我々が負けていただろうと思う。」と語っていましたが、確かにその通り先制点が非常に重要だと感じる試合でした。それにしても、よりによってクルーゼの2発にやられてしまうとは・・・。


BUNDESLIGA 2012/13 27.Spieltag
30.03.2013, 15:30 Uhr, Mage-Solar-Stadion, Freiburg
SC Freiburg - Borussia M'gladbach 2:0 (0:0)
Freiburg: Baumann - Mujdza (86. Santini), Krmas (79. Flum), Diagne, Sorg - Ginter, Schuster - Schmid, Caligiuri - Rosenthal (61. Terrazzino), Kruse.
Borussia: ter Stegen - Jantschke, Stranzl, Dominguez, Daems - Nordtveit, Marx - Herrmann, Wendt (73. Cigerci) - Younes (67. Mlapa), de Jong (71. Hanke).
Tore: 1:0 Kruse (69.), 2:0 Kruse (90.+2).
Gelbe Karten: Caligiuri - Daems, Stranzl.
Zuschauer: 24.500 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Günter Perl (Pullach)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

17:42  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/637-ea1e609b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。