2009.01.01 (Thu)

大宮アルディージャ、石原直樹を獲得


 氷川神社へ初詣の帰り、NACK5スタジアムで初日の出を見ることができました。今年もここでできるだけ多くの試合を見ようと思っています。

 昨日、大宮が湘南のFW石原直樹の完全移籍での加入を発表しました。契約期間は2010年1月31日までとなります。石原選手は昨シーズンはJ2で41試合に出場し18得点を記録した湘南のエース。運動量が多く裏に抜け出す動きが得意の選手のようです。
 私はこの数年、湘南の試合を見ることがほとんどないので、石原がどんな選手なのか見たことはありません。自分が観戦した試合を調べてみると2003年のJ2第10節(大宮公園)で出場しているようですが、88分からの登場ということもあって印象には全く残っていません。ちなみにこの試合はスコアレスドロー。当時、大宮と湘南の対戦はいつもドローに終わっていたという印象があります。
 大宮は、昨シーズン、デニス・マルケスが離脱したときに、彼の穴を埋めることができず降格の危機に直面しました。さらに今シーズンは吉原宏太や桜井直人が抜けているので、個人的には石原にはかなり期待しています。

スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

10:20  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/64-70f0789c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |