2013.05.10 (Fri)

2. ブンデスリーガ 2012/13 第31節 コットブス vs. カイザースラウテルン

 2005年から2年ごとに行なっているサッカー観戦旅行を行なってきました。主目的はグラートバッハ、ボーフムのホームゲームですがそれ以外は移動が可能な範囲で自分が興味を持てる試合を観戦すべく日程を考えました。しかし仕事との兼ね合いで今回も旅行できるかどうかギリギリまで決まらなかった上に目当てにしていた試合はCL、EL争いであったり、ツヴァイテの入替戦枠入りの争いなどが絡みチケット入手が難航し、当初見たいと思っていた1試合(ブラウンシュヴァイク)は見られずに終わりましたが、十分満足のできる旅行になりました。

 さて今回の旅行で最初の観戦となったのが、コットブスで開催されたこの試合です。前日深夜に日本を発ち当日の早朝にフランクフルトに到着した私はそのまま列車でコットブスに移動。ホテルにチェックインし街中を散策したあとにスタジアムに到着しました。


 このスタジアムは収容人数が約22,000人とこじんまりとしていますが非常に試合を見やすいスタジアムです。ラウテルンはケルンと激しい3位争いを展開中ですがさすがに遠く離れたコットブスまで月曜夜の試合を見に来るファンはそれほど多くないようです。またホームのコットブスは勝点はすでに40あり昇格、降格にも関係はしない位置にいるためモチベーションが欠けているのか、最近の5試合勝利がなくしかも直近はボーフム、ドレスデンと残留争い中のチーム相手に連敗しています。そんなこともあってかスタジアムは空席がかなり目立ちました。


 前半はラウテルンがやや優勢に見えましたが、31分にメールレから前方へのロングパスを受けたビトロフをヴァイザーが倒してしまいコットブスがPKを獲得。バノヴィッチが決めて先制します。後半はやや守りに入ったコットブスをラウテルンが攻め込み51分にバウムヨハンのコーナーキックをイドリスが頭で決めて同点とします。その後はどちらも中盤のスペースがあきお互いがボールを奪ってはカウンターを仕掛ける展開に変わります。
 結局、後半だけで合計5ゴールが決まる派手な試合となり、最後はホームのコットブスがラウテルンを破りました。私は前日の移動中の機内、列車でもほとんど眠れず徹夜明けのような状態で正直なところ前半は油断すると眠りそうになっていたのですが、後半にはそんな眠気も吹き飛んでしまいました。


 コットブスではサノゴの決定力も素晴らしかったのですが、途中交替で入り1ゴール1アシストを決めたフォミチョウの切れ味のある突破が光っていました。フォミチョウは今季のウィンターブレークにデュッセルドルフから買取オプションつきのレンタルで移籍してきた選手でこの試合のゴールがツヴァイテリーガ初ゴールでした。
 またラウテルンは、バウムヨハンやイドリスなど元グラートバッハの選手が活躍しそれはそれで嬉しかったのですがチームとしてのまとまりに欠ける気がしました。個人的にいい選手だなと感じたのはヴァイザーです。この試合では先制点のきっかけとなるPKを与えてしまったり空回りしている感じはしましたが、個々のプレーを見るとさすがに力のある若手だと思います。
 ラウテルンがこの重要な試合を落としてしまったことで、3位争いはラウテルン、1.FCケルンにFSVフランクフルトも加わり三つ巴となってしまいました。この記事を書いている時点では32節の結果もわかっていてラウテルンが入替戦に大きく前進することになるのですが・・・。

 私のドイツ旅行初日のサッカー観戦。観客の入りがちょっと寂しいなと思いましたが、ホームコットブスの4つのゴールでのゴールシーンでのスタジアムの盛り上がりなどは素晴らしく、やはりゴールが多く決まる試合は純粋に楽しいと思いました。久しぶりのドイツでのサッカー観戦を十分に楽しむことができた試合でした。


2. BUNDESLIGA 2012/13 31.Spieltag
29.04.2013 20:15 Uhr, Stadion der Freundschaft, Cottbus
FC Energie Cottbus - 1. FC Kaiserslautern 4:2 (1:0)
Cottbus: Kirschbaum – Schulze, Hünemeier, Möhrle, Bittroff – Banovic, Kruska, Farina (85. Stiepermann), Bickel (71. Fomitschow), Rivic (89. Engel) – Sanogo
Kaiserslautern: Sippel – Dick (56. Riedel), Heintz, Torrejon, Löwe – Borysiuk (46. Fortounis), Orban, Baumjohann, Weiser (66. Hoffer) – Idrissou, Bunjaku
Tore: 1:0 Banovic (32. Elfmeter), 1:1 Idrissou (51.), 2:1 Sanogo (53.), 3:1 Fomitschow (81.), 3:2 Bunjaku (87. Elfmeter), 4:2 Sanogo (90. +3)
Gelbe Karten: Bitrroff - Idrissou, Weiser, Orban, Bunjaku
Zuschauer: 7.545.
Schiedsrichter: Wolfgang Stark (Ergolding)
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

18:55  |  Bundesliga 全般  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/647-86eadc00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |