2009.01.03 (Sat)

2009年トレーニングスタート

 ブンデスリーガ2008/09シーズンの後半戦に向けて、ボルシア・メンヘングラートバッハのトレーニングも1月3日からスタートです。前半戦は特に守備面での弱さを露呈しリーグ最多の失点数を記録し最下位に低迷しました。そのため、このウィンターブレークでGKを含めて4人の選手を補強しトレーニングをスタートさせることになりました。練習試合の予定は以下のように組まれています。

1月9日 SCパダボーン戦 (パラゴン・アレーナ)
1月15, 17日 シャフタール・ドネツク、グラスホッパー・チューリヒ戦 (カナリア諸島マスパロマス)
1月20日 ボルシア・ドルトムント戦 (ボルシア・パーク)

 ところで、当然のことながら新たに加わる選手がいれば戦力外になる選手も出てきます。アレクサンダー・フォイクト、セバスティアン・スヴェルト、マルセル・ヌジェンク、ウーヴェ・ゴスポダレクの4選手については、すでにウィンターブレークに入る前に戦力外の通告がされているようでトレーニングには不参加となります。
 フォイクト、ヌジェンクについては昨シーズンからチームに加わり1部昇格に大きく貢献しました。特にヌジェンクは昨シーズンの前半戦はチームでもっとも活躍したといってもよい働きでしたが、やはり1部では厳しかった感じです。ゴスポダレクはルフカイ監督のときは常にハイメロートの控えで出場機会がありませんでしたが、ルフカイ解任後は正GKとして使われてきました。しかし、はっきりいってかなり不安を感じさせるプレーが多かったので、バイリーが加わったことで戦力外となるのはやむをえないでしょう。
 これで、ルフカイ時代の主力選手のほとんどが抜けて、グラートバッハは名実ともに新しいチームとして再スタートを切ることになります。前回の投稿でも書いたと思いますが、もうこれからはチームはよくなる方向へ進むだろうと思います。新戦力がどれだけ早くチームに溶け込めるのか未知数ではありますが、まずは早いこと降格ゾーンからは抜けてほしいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

21:54  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/65-d80d826f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |