2013.05.11 (Sat)

2. ブンデスリーガ 2012/13 第32節 デュイスブルク vs. ザンクトパウリ

 ブンデスリーガ第32節、メンヒェングラートバッハ、ボーフムに続いてデュイスブルクでツヴァイテリーガのザンクトパウリ戦を観戦です。前日はボーフムのホテルに宿泊していましたから近場で開催される試合を見るつもりでいました。1部はちょうどCLの決勝の前哨戦となるドルトムント対バイエルンの注目の一戦が行なわれましたが、こちらのほうはチケット入手は無理だろうと考えておりましたので迷うことなくデゥイスブルクに決めておりました。

 ボーフムからデュイスブルクへは電車で30分程度です。朝、デュイスブルクに到着し午前中は旧市街を軽く散策しスタジアムへ向かいました。スタジアムの最寄り駅へはデュイスブルク中央駅からSバーンで1駅でしたが、ここで見た目から怖そうなザンクトパウリのサポーター集団と乗り合わせてしましました。下車した駅ではパウリサポーターは警察に誘導されて別行動となりました。


 好天で日なたでは暑さを感じる気温です。ビールがほしいところですが、どういうわけかこのスタジアム、作りはとても立派なのですが売店の混雑がすさまじく並んでいるのが嫌になるほどです。私の席のあるバックスタンド側は売店が2箇所あるのですがそのうちの1箇所は閉まっていたからだと思います。そういえば数年前にフランクフルトのスタジアムで同じような経験をしたのを思い出しました。そのときは自分の座席に誰かが座っていて別の席を探したという最悪の経験でしたが。

 というわけでビールが買えなかったという理由で不機嫌なまま試合の観戦となりました。余談ですがこのスタジアムは珍しく試合中にビールの販売員がスタンドを歩き回っているのでそこで買うことができます。そういえばフランクフルトも同じでした。売店の混雑が酷いせいで買えなかった人が多いのか、天気のせいかわかりませんがよく売れていました。


 さて試合です。前半からデュイスブルクが積極的にプレスをかけボールを前に運ぶのですが個々にプレーの精度が低くなかなか決定機を作れません。多少無理でもどんどん前に出て行く姿勢は評価できると思うのですがただ無理やり突破したりむやみにクロスを放り込んだりする機会が多いような印象を受けました。
 一方のパウリに関しては前半はデュイスブルクDFラインの裏を狙ったパスを出し、1トップのギンチェクに任せる攻撃一辺倒です。ギンチェクは何度か決定機を得ますがヴィートヴァルトの好セーブもありゴールを決めることはできずに前半が終わりました。


 後半に入りギンチェクの運動量が落ちてくるとパウリのチャンスは必然的に減ってきます。一方、デュイスブルクのやや強引な攻撃も相手がミスをすれば決定機になるわけで、パウリにミスが増えてくると後半はデュイスブルクが優勢になりました。ただデュイスブルクも疲れからかシュートのひとつ手前のプレーでの精度が悪くゴールの気配は感じられず、そのまま試合が終わりました。なんと表現したらよいのが難しいですが、典型的なツヴァイテ下位同士の試合のような雰囲気を感じる見所の乏しい試合となってしまいました。

 それにしてもパウリサポーターは試合中ずっと歌って跳ねてすごい体力だなと感心します。少々退屈な試合でしたがスタジアム全体の雰囲気が非常によかったのが救いでした。


2.BUNDESLIGA 2012/13 32.Spieltag
05.05.2013 13:30 Uhr, SCHAUINSLAND-REISEN-ARENA, Disburg
MSV Duisburg - FC St. Pauli 0:0 (0:0)
Duisburg: Wiedwald - Brosinski, Bomheuer, Bajic, Perthel - Koch (84. T. Öztürk), Sukalo - J. Gjasula (90.+2 Bollmann), Wolze - Exslager (82. Dum) - Baljak
Pauli: Tschauner - Funk, Thorandt, Kalla, Schachten - Boll, Bruns, Thy, Daube (63. Kringe), Bartels - Ginczek (86. Ebbers)
Tore: Keine
Gelbe Karten: Koch, Wolze, Perthel - Funk
Zuschauer: 18.239.
Schiedsrichter: Robert Kempter (Sauldorf)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

16:00  |  Bundesliga 全般  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/650-5a1472cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |