2013.06.29 (Sat)

グラートバッハの選手移籍状況

 ブンデスリーガの開幕は8月9日とまだ少し先ですが、このあたりでグラートバッハの選手の移籍に関する情報を整理しておきます。

【OUT】
 DF
  Niklas Dams → 未定
  Matthias Zimmermann → SV Sandhausen
 MF
  Tolga Cigerci → VfL Wolfsburg
  Alexander Ring → 1.FC Kaiserslautern
 FW
  Mike Hanke → SC Freiburg

【IN】
 MF
  Christoph Kramer ← VfL Bochum
  Raffael ← FC Schalke 04
 FW
  Max Kruse ← SC Freiburg

 上記のほかに昨シーズン途中からホッフェンハイムにレンタルしていたデカマルゴ、FSVフランクフルトへレンタルしていたレッキーの移籍が決まっています。
 
 DFではリーグ戦で出場機会がなくフュルトへレンタル移籍していたマティアス・ツィマーマンがグラートバッハと2015年まで契約を延長した上でツヴァイテリーガのザントハウゼンへレンタルされることになりました。現在のところツィンマーマンはファヴレの構想には入っていないようですが、右SBは戦力的には手薄なところなのでツヴァイテで経験を積んで成長して戻ってきてほしいと思います。
 MFではチゲルチがヴォルフスブルクへ戻りましたが、ディナモキエフからラファエルを獲得しました。ラファエルはこれまでチューリヒ、ヘルタと長年ファヴレ監督の元でプレーしてきた選手で2人は師弟関係のような間柄。ファヴレ監督も獲得を熱望していましたがついに実現しました。昨シーズンの後半はシャルケでプレーしていましたが、何といっても33節のボルシアパークでの試合でのアシストが印象に残っています。あのプレーで事実上グラートバッハのELが絶望的な状況になっただけに本当に悔しい気持ちになったものです。
 また、昨シーズンまでボーフムでプレーしていたクラマーをレバークーゼンからレンタルで獲得しました。プレー自体は地味ですがよく動きカバーリングの能力に優れかつ足元の技術もある選手でファヴレ監督が求めるボランチのタイプにぴったりとあう選手のような気がします。1部でどこまで通用するか未知数ですが経験を積めばかなりの戦力になるのではないかと期待しています。今シーズンのグラートバッハのキープレーヤーになると思います。
 FWはゴールこそ少ないながらチームへの貢献度は高かったハンケがフライブルクへ去りましたが、そのフライブルクからマックス・クルーゼを獲得しました。クルーゼの昨シーズンの活躍は目を見張るものがありついにドイツ代表に選出されるまでになった選手です。彼の加入でオフェンスの層は厚くなりました。

 全体的に見ると新加入は3人だけですが、必要なポイントによい選手を獲ったという印象を持ちました。気がかりなのは右SB、左SHのバックアップが薄いことですが当面は他のポジションの選手を回すことでさほどレベルを落とすことなく切り抜けられると思います。怖いのは怪我人が出て選手のやりくりができなくなってしまうことです。それさえなければグラートバッハが順位表の上位に名を連ねても全く不思議ではないと思います。今シーズンのグラートバッハは楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

22:35  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/660-c61cf53a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |