--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2013.08.14 (Wed)

ベルデニック監督解任について

 先週末のセレッソ大阪戦の翌日に大宮アルディージャはベルデニック監督の解任を発表しました。クラブからの発表によれば「今シーズンの目標を達成するため」に監督交代に踏み切ったとのことでした。単純にこの言葉を信じて言うならば「あまりにも馬鹿げた決断だ」と言うことになります。万年残留争いをしていたチームが今年はすでに昨シーズンに近い勝点を積み上げ現在4位にいるのです。どう考えてもおかしいでしょう。
 その後、一部メディアの記事に今回の決定に至った背景が公にされ、クラブからも監督交代についての詳細が発表されました。それによればすでに以前から監督とコーチ、選手との間に溝が生まれていてそれが修復できない状態になっていたとのことです。7月に小倉ヘッドコーチがテクニカルディレクターの就任し現場から離れることになったのも、チーム内のごたごたが背景にあったということのようです。

 このような監督とコーチ、選手との間に溝ができてしまうような話は別に珍しいことではないように思います。そこでどのような対応をとるかということが問題になるのですが、大宮の場合は試行錯誤の末に監督を切ったということです。これはクラブの判断であり、実情を詳しく知らない私がとやかく言えませんが、ただ1つ残念なのは、シーズン途中とはいえ大宮を上位に引き上げた功労者を解任するという結果になったことです。ベルデニック監督には1ファンとして感謝の気持ちしかありません。


 さて、今後の大宮はどうなるのでしょう。次期監督は未定ですが今回の監督解任にいたる流れから小倉氏の監督就任が自然な流れでしょう。いやそうでなければ皆納得しないと思います。小倉氏はヘッドコーチとして好調大宮を支えてきた人なので特に問題はなくチームはまとまっていくのではないかと思います。問題はノヴァコヴィッチとズラタンの2人がこのままチームを去ってしまうのではないかという心配がありますが、もともと彼らは今年一杯でチームを去ることになっていたはずです。仮に今彼らが抜けるという事態になっても、今シーズンの残り試合で彼らに頼らなくても戦えるチームを作り上げてほしいと思います。 

<参照記事>
監督交代のお知らせ (大宮アルディージャ公式サイト)
大宮アルディージャを支えてくださる皆様へ (大宮アルディージャ公式サイト)
チーム内に溝 異例の事態プラスへ/大宮ベルデニック監督解任 (埼玉新聞)


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

00:23  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/672-2019a85d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。