--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2013.08.18 (Sun)

ブンデスリーガ2013/2014 第2節 グラートバッハ vs. ハノーファー

 グラートバッハのホーム開幕戦です。相手のハノーファーはおそらくグラートバッハとELの枠を巡るライバルになるのではないかと思われます。開幕戦はアンドレアセンとフスティのゴールでヴォルフスブルクに勝ち良いスタートを切っています。

 さてグラートバッハは代表戦からの合流が遅れたアランゴがスタメン入りするか注目していましたがやはりファヴレ監督は前節とは全く同じメンバーで試合に臨みました。ハノーファーは前節はヴォルフスブルク戦無失点だったデイフェンスラインからハッグイを外し新加入のマルセロを入れてきました。

 グラートバッハは開幕戦は相手がバイエルンということもあってその圧倒的な攻撃力に屈してしまいましたがボールを持った時にはチャンスは作れていました。リーグ最高の守備力を誇るバイエルン相手でもある程度やれたのですからハノーファーが相手なら期待はできるなと思ってはいましたがいざ蓋を開けてみると予想以上に良い内容でした。

 前半からグラートバッハがボールを支配します。ハノーファーは全体的に守備的ではありましたがグラートバッハは新加入のラファエル、クルーゼとアランゴ、ヘアマンがワンツーパスを繰り返し何度もチャンスを作り出します。
 21分の先制点は左サイドでパスを受けたアランゴが左サイドを抜け出したラファエルに絶妙のタイミングでパス。左サイドの深いところから中央へ折り返したボールを中央のクルーゼが左足でダイレクトで流し込みました。ゴールにつながるまでの個々のプレーの精度の高さ、息の合ったコンビネーション。実に素晴らしい先制点でした。ゴールこそ決まりませんでしたがこれ以外にもグラートバッハは似たような形で左サイドを崩しクルーゼの折り返しをアランゴがシュートするシーンもありました。一方、ハノーファーは前半終了の少し前にアンドレアセンのミドルシュートやシュトランツルの中途半端なバックパスをディウフが奪うなどチャンスがありましたがゴールは奪えずに終わっています。
 
 後半もグラートバッハの優位は変わらず。ヘアマンとのコンビネーションでペナルティエリアにまであがったクラマーがGKの頭上を越えるループシュートでゴールを狙いますがこれはサネがゴールラインに飛び込みスーパークリア。しかし53分にはクルーゼが粘ってペナルティエリア左からループシュート。これもサネが飛び込んでクリアしますが今度はゴール前にクラマーが詰めていてこぼれたボールをゴールに押し込みました。この2点目はクルーゼのキープ力とアイデア、そしてクラマーの運動量が実ったゴールです。
 グラートバッハは65分にさらに追加点を決めて勝敗を決定づけました。クルーゼが左サイドをドリブルで切り込み酒井のハンドを誘いPKを獲得し、これをダエムスが決めました。ハノーファーは後半はフスティにボールを集めシュートを狙いましたが、この試合のグラートバッハはテアシュテーゲンも絶好調で素晴らしいセーブを連発し失点を許しませんでした。

 文句なしの快勝でした。まだ開幕して2戦ですがすでにこれはシーズンのベストゲームなのではないかと思ってしまうほどです。新加入の2人を中心に攻撃的なポジションの選手たちは絶え間なくポジションチェンジしてスペースを作り出し、そこに飛び出す選手にはしっかりと精度の高いパスが出てくる。このようなプレーが少ないタッチでスピーディーに行われるものだから見ている側としてはとても楽しいのです。もちろんプレーしている選手たちも楽しいのではないでしょうか。もちろんまだコンビネーションの点では改善の余地があり、今後試合を重ねていけばさらによくなる可能性もありとても楽しみです。単純に比較はできませんが2011/12シーズンのオフェンシブカルテットを中心としたサッカーよりも攻撃のバリエーションが多い分、より魅力的なサッカーができるのではないでしょうか。
 さて、個人的にはこのサッカーがブンデスリーガの4強に対してどこまで通用するのか興味深いのですが次節はさっそくレバークーゼンとの対戦が控えています。レバークーゼンはグラートバッハにとってバイエルン以上に分の悪い相手ですので、この試合はいつも以上に楽しみにしたいと思います。


1. BUNDESLIGA 2013/14 2.Spieltag
17.08.2012, 17:30 Uhr, Stadion im Borrusia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - Hannover 96 3:0 (1:0)
Borussia: Ter Stegen – Jantschke, Stranzl, Dominguez, Daems – Kramer, Xhaka (83. Nordtveit) – Herrmann (88. Hrgota), Arango (77. Younes) – Raffael, Kruse.
Hannover: Zieler - H. Sakai, Sané, Marcelo, Pocognoli - Andreasen, Stindl – Bittencourt (46. Sobiech), Prib (57. Hoffmann), Huszti – Diouf
Tore: 1:0 Kruse (21.), 2:0 Kramer (53.), 3:0 Daems (65., Handelfmeter)
Gelbe Karten: Xhaka - Prib, Sakai, Andreasen, Pocognoli
Zuschauer: 46.089
Schiedsrichter: Dr. Jochen Drees (Münster)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:32  |  Bundesliga 全般  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/674-c6ec439a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。