--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2013.08.25 (Sun)

2013 J-League Division 1 第22節 大宮 vs. 柏

 相変わらず暑い日が続いていますが、さすがに夕方の試合でも気温が30℃を超えることはなくなってきました。中断期間明けの猛暑の中の過密日程からは解放され本来の週1試合に形になりようやく試合の質も上がってくるのではないかと思います。ただ、この日の大宮の相手の柏レイソルはACLに参戦中で中2日での試合となります。


 小倉監督就任後の初戦となったこの試合、大宮は大きなメンバー変更はなく、普段センターバックとして起用されることの多い片岡が右サイドバックに入ったのが唯一の違いです。1対1で強い片岡をサイドバックで起用した意図は守備の安定を図ることだと思います。
 対する柏はレアンドロドミンゲスがけが、工藤が累積警告による出場停止で欠場するなど大きくメンバーが変わっています。ただ柏の場合は代わりに出場する選手の質も高いため大きな戦力ダウンにはならないように思います。柏のスタメンを見て、ACLを戦うためには選手層の厚さも大事だと改めて実感させられます。



 前半開始後4分に柏は田中の豪快なミドルシュートがゴールネットを揺らし早くも先制、27分にはジョルジワグネルのシュートのこぼれ球を田中が押し込んで2点差とします。前半終了間際に大宮は左からの長いクロスに対して相手と競ったノヴアコヴィッチが倒されPK獲得。ズラタンが決めて1点を返してハーフタイムに入りました。
 前半の大宮はパスミスだらけでひどい内容でしたが、主審のジャッジも含めていつもとは違った運を味方につけていた感じで、もしかしたらという根拠のない期待を抱きつつ後半開始を待ちました。

 後半、私の根拠なき期待が現実になります。50分に大宮は右サイドを上がった片岡に絶妙のパスが出ます。片岡の折り返しを渡邊がダイレクトで決めて同点に追いついたのです。これは久しぶりに見る素晴らしいゴールでした。早い時間に同点に追いつくことができた大宮はその後も勢いに乗ってゴールを奪いに行きますが、柏のカウンターが決まりだしひやひやの連続。そしてついに65分に澤に決められて再びリードを許してしまいます。その後は大宮が選手交代を行いパワープレーを仕掛け懸命に反撃を試みましたがゴールは奪えず試合終了。大宮はこれで7連敗となりました。


 大宮が早い時間に失点、そして前半のうちに追加点をわれるという展開は私が前回観戦した20節のセレッソ戦(0:3で敗戦)と同じです。ちなみにセレッソ戦の失点時間は3分、26分、64分。そしてこの試合は4分、27分、65分とほとんど同じ。
 2つの試合に共通していえるのは選手に迷いが感じられその結果一つ一つのプレーが遅れミスが多くなっているということです。とりわけ中盤の青木、金澤は相手にプレスをかけられると慌ててしまい後ろを向いたプレーばかり。中途半端なプレーも多く危険な位置でのパスミスでピンチを招くシーンが目立ちました。この試合も先制ゴールとなった田中のゴールはスーパーゴールで不運だったように思えますが、そのきっかけとなったのは中盤でのつまらないパスミスです。一方、攻撃に関してもズラタンが相手のミスで得た決定機で枠をはずしたり、ヨンチョルが左サイドを上がっても思い切りよく勝負を仕掛けなかったり、随所に自信のなさが感じられます。相手の柏は思い切りの良いミドルシュートやボールを奪ってから手数をかけずに迷いなくゴール前にボールを運ぶものだから余計にそれを感じました。なかなか結果がでないので厳しいとは思いますが、試合の中で見いだせるポジティブな面を自信につなげて焦らず地道に頑張ってほしいと思います。

 片岡の右サイドバックですが、慣れの問題か少々もたついたりミスもあったもののまずまずの出来だったと思います。今後オプションの1つとして計算できるのではないかと思います。また、新加入のニールも途中交代で登場。こちらはもう少し見てみたいところですが落ち着いたプレーぶりはさずが経験豊富なベテラン選手です。きっと守備安定の役目を担ってくれることでしょう。
 

2013 Jリーグ Division1 第22節
2013年8月24日(土), 19:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 柏レイソル 2:3 (1:2)
大宮: 北野 - 片岡 (90.+1 鈴木), 菊地, 高橋, 下平 - 青木, 金澤 (77. ニール), 渡邉, チョ ヨンチョル - ノヴァコヴィッチ - ズラタン (77. 長谷川)
柏: 菅野 - キム チャンス, 近藤, 鈴木, 橋本 - 狩野 (90.+2 太田), 大谷, 栗澤, ジョルジ ワグネル - 田中 (90. クレオ), 澤 (83. 増嶋)
得点: 0:1 田中 (4.), 0:2 田中 (27.), 1:2 ズラタン (45.,PK), 2:2 渡邉 (50.), 2:3 澤 (65.)
警告: 金澤, ノヴァコヴィッチ, ニール - 近藤, 狩野, 増嶋
観客: 11,661人
主審: 西村 雄一
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

11:34  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/675-3e57ca9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。