--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2013.09.01 (Sun)

2013 J-League Division 1 第24節 大宮 vs. 横浜FM

 監督交代の効果もなく連敗を続ける大宮ですが、ついにクラブのワースト記録を更新してしまったようです。例年、夏場は失速し秋になると調子を上げてくるという特徴はありますが春に過去に例のない勢いで勝ってしまったので反動も過去に例のない大きなものになってしまったということでしょうか。
 とにかく1つでよいので勝ち点を取れれば自信回復につながるのではないかと思うのですが、対戦相手は首位の横浜です。正直なところ勝てる可能性はかなり低いと思いますが次節以降につながる何かが得られることを期待してスタジアムへ向かいました。


 この試合の大宮はズラタンが前節の川崎戦で退場となり出場停止、代わってニールが初スタメンでCBに入りました。またこれまでCBで使ってきた高橋を中盤のアンカーに置く4-1-4-1のシステムをとりました。横浜の攻撃の起点となる中盤を抑えようとする意図でしょう。 


 前半、大宮の守備的な戦術は成功したように思えます。これまで度々繰り返してきた早い時間帯での失点もなく比較的落ち着いてプレーできていたと思います。中盤の危険な位置での不用意なパスミスは相変わらず散見されましたが、ピンチに直結することはありませんでした。前半、横浜の決定機はセットプレーによるものがほとんど。特に11分に中村のフリーキックを頭で合わせた中町のシュートがクロスバーに当たった場面が最大の決定機でした。
 一方で大宮もチャンスは作れていませんでしたが、42分にニールから左サイドに抜けたノヴァコヴィッチへスルーパスができるとノヴァコヴィッチが相手DFを引き付けて中央の渡邊へ折り返し、渡邊がゴール左隅を狙い見事に決めて先制し前半を終えました。これは本当に値千金のゴールでした。私は前半の大宮の戦い方を見たらスコアレスで折り返せれば上出来かなと思っていたので1点リードというのは想定以上の結果です。

 後半は大宮の守備意識が高くなり全体がほとんど引いた状態になりました。必然的にボールは横浜が支配し大宮がひたすらそれを跳ね返すという展開になります。危ない場面は何度もありましたが最後の最後で大宮の選手が体を張って防ぎ、江角もファインセーブを連発しました。試合終盤には大宮にもカウンターから追加点のチャンスにつながりそうな場面がありましたが決まらず、1:0のまま試合が終わり、大宮はホームで首位の横浜を相手に連敗を止めました。


 試合内容は別にしてまず結果を残せたことが大きいと思います。チームには当然好不調の波はありますが不調の時に自信を失ってしまうとなかなか再浮上できなくなってしまいます。連敗中の大宮はその状態で、素人の私の目からは、自信を失った選手がミスを恐れて判断が遅れそれがさらなるミスを誘発するという悪循環に嵌っているように見えました。自信を回復するにはどんな形でもよいのでまずひとつ結果を残すことが重要です。客観的に見れば失点の多さが連敗の原因でしたので、守備的な戦術をとったことも理解できます。
 そして、この試合はシステムや内容がどうであれとにかく選手の気迫が伝わってきました。このような試合を見たのは本当に久しぶりです。この試合の勝利で大宮の勝ち点は39となりこれでまず第一の目標であるJ1残留は間違いないでしょう。あとは残り10試合でどれだけ勝ち点を積み上げることができるか。クラブが目標としている53ポイントまではあと14と厳しいですが、この勝利をきっかけに調子を戻せれば決して不可能な数字ではないと思います。


2013 Jリーグ Division1 第24節
2013年8月31日(土), 19:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 横浜Fマリノス 1:0 (1:0)
大宮: 江角 - 今井, ニール, 菊地, 下平 - 高橋, 金澤 (54. 和田), 青木, 渡邉 - チョ ヨンチョル (85. 富山), ノヴァコヴィッチ (90.+1 長谷川)
横浜: 榎本 - 小林, 栗原, 中澤, ドゥトラ - 中町 (90.+1 ファビオ), 小椋, 兵藤 (85. 端戸), 中村, 齋藤 (72. 藤田) - マルキーニョス
得点: 1:0 渡邊 (42.)
警告: チョ ヨンチョル, 金澤, 江角, 今井 - 齋藤, 栗原, 小林
観客: 12,932人
主審: 佐藤 隆治

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

21:00  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/677-74619010

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。