2013.11.30 (Sat)

2013 J-League Division 1 第33節 大宮 vs. 磐田

 大宮のホーム最終戦、磐田戦を観戦しました。磐田はすでに降格が決まっていますが大宮も降格チームと同様にチーム状態は最悪です。どちらも残り2試合は特に残留争いや優勝争いにも関係しない試合ではありますが、やはり来季へ向けて少しでも良い形でシーズンを締めくくっておきたいでしょう。


 大宮はこの試合はGK清水慶記が公式戦初出場、控えには川田修平が入りました。また前節警告を受けたノヴァコヴィッチが出場停止のため、FWの一角には長谷川悠が入りました。
 試合の経過は、まず前半36分に大宮は渡部のクロスを長谷川が右足で合わせて先制します。さらに後半も67分に磐田ゴール前で長谷川が頭で合わせたボールを青木が決めて2:0、そして82分にはセットプレーから長谷川のヘディングでのゴールが決まり3:0。結局3点差で大宮が勝利し連敗を8でストップしました。

 調子の悪いチーム同士のぶつかり合いなので予想はしていましたがお互いミスの連続でパスがつながらずルーズボールを奪い合う肉弾戦に終始した感じがします。決定機は磐田の方に多くありましたが、ほとんどフリーで放つシュートが枠をはずしたりして大宮はだいぶ助けられました。また大宮のGK清水は最初のうちは動きにぎこちなさを感じたものの後半は好セーブを見せ無失点勝利に貢献しました。
 磐田に関してはやはり山田のうまさ、力強さが際立っていました。大宮の選手も彼をマークしていましたが、相手に囲まれても状況を打開するアイデアを多く持ち決してボールを失いません。J1でも屈指の好選手だと思います。

 さて私の今季の大宮の試合観戦は今日が最後になりますので簡単に総括しておきます。大宮は最終的なポイント数や順位は例年と比較してさほど悪くはないのですが、後味の悪さは過去に経験したことはありません。こんなにひどい状態でシーズンを終えたことは過去にないのですから。暴言かもしれませんがシーズン後半の大宮は降格3チームよりもよほどひどい状態でこんなひどい成績を残したチームがJ1残留してもよいのかと感じてしまうほどでした。
 シーズンの前半は確かに素晴らしいサッカーを展開していたと思います。しかし、正直に言うと首位を走っていた時にも私は根拠のない不安感を持っていました。「こんなにうまくいくはずはない。きっとどこかで大きな反動が来るだろう」と。そしてそれは事実となってしまいました。
 ただそのきっかけにベルデニック監督の解任があり、その背景が非常に残念なものだったということに大きな失望を感じます。連敗が始まった頃はけが人もあり少し歯車が狂い始めた程度でしたが、その後は単調なサッカーに終始し運にも見放され、最近は選手に完全に負け癖がついてしまったかのような自信のなさが見受けられます。それはあたかも(ベルデニック監督就任以前も含めて)戦術的な面で今まで積み上げてきたものすべて台無しにしてしまったかのようです。


 ホーム最終戦となる磐田戦の後の鈴木社長のあいさつは大宮ゴール裏サポーターのブーイングにかき消されよく聞き取れませんでした。また大宮ゴール裏にはクラブに対する厳しい批判が掲げられていました。シーズン後半の状態を見ればこれは当然のことでしょう。


 しかし、クラブとしての長い歴史の中ではこういうこともあります。それを反省して次に生かすことが必要です。二度と同じ過ちは繰り返してほしくありません。来季は新監督の下で新たに出直しです。今季のJ2からの昇格チームが強力なこともあり来季の大宮は降格候補と見られるでしょう。まずは欲を出さずに地道に出直してほしいと思います。


2013 Jリーグ Division1 第33節
2013年11月30日(土), 14:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - ジュビロ磐田 3:0 (1:0)
大宮: 清水 - 渡部, 菊地 (90. 片岡), 高橋, 下平 - 金澤, 青木, 渡邊 (81. 富山), チョ ヨンチョル - 長谷川, ズラタン (84. 橋本)
磐田: 八田 - 駒野, 菅沼, 藤田, 安田 - 山本(康) (83. 前田), 小林, 田中, 山田, 松浦 (62. 山崎) - 金園
得点: 1:0 長谷川 (36.), 2:0 青木 (67.), 3:0 長谷川 (82.)
警告: 渡邊 - 菅沼, 田中, 山田
観客: 11,325人
主審: 井上 知大


スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

23:45  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/691-cc7d0e58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |