2013.12.08 (Sun)

ブンデスリーガ2013/2014 第15節 グラートバッハ vs. シャルケ

 グラートバッハは前節まで5連勝中。しかもホームでは7戦全勝と圧倒的な強さを誇っています。しかし第15節の相手は難敵のシャルケでありどのような戦いを見せるのか注目していました。なお、今回はフジテレビNEXTで中継があったので久しぶりにTV観戦です。

 前半のグラートバッハは、試合の入り方は決して悪くはありませんでしたがシャルケが組織的な守備ブロックをつくりスペースを消していて簡単にチャンスは作れませんでした。特にクルーゼとラファエルは厳しくマークされていたこともあり前線でしっかりボールがおさまらずボールを奪われるシーンが目に付きました。
 17分にファルファンの右サイドからのクロスに対して中央に入ったボアテンクの腕をコルプが引っ張りシュートを阻止してしまいシャルケにPKが与えてしまいます。これをファルファンが決めてシャルケが先制しました。
 しかし、グラートバッハは25分にラファエルが相手に付かれながらドリブルで中央に切り込み左足でミドルシュートを決めて同点に追いつきます。組織的に守る相手に先制を許してしまう形はシーズン序盤にアウェイで負け続けていた時のパターンであり嫌な流れだっただけにこのゴールは本当に大きな意味を持つゴールだったと思います。その後はお互い慎重に相手の様子をうかがうかのように膠着した展開となりますが、前半のアディショナルタイムにアランゴからのパスを受けたクルーゼが左足で放ったシュートがブロックに入ったヘヴェデスの手に当たりPKを獲得。すでに警告を受けていたヘヴェデスは2枚目の警告で退場となりました。このPKはクルーゼが決めてグラートバッハが逆転し、さらに数的優位も手にして前半を終えました。

 後半のグラートバッハは1人少なくなった相手に対して何度も決定機を作りますがゴールは決められませんでした。中には一つ副審のミスジャッジでオフサイドにされてゴールを認めてもらえないという不運はありましたが、決めるときにしっかり決められずテレビを見ていた私もついイライラしてしまいました。攻め込みながら決めきれないでいると逆に相手に決められてしまうというのはお決まりの展開です。試合終盤にシャルケがカウンターから良い形を作り出すと本当に嫌な予感がしてきました。そして案の定アディショナルタイムにひやりとさせられます。ファルファンのアーリークロスをペナルティエリア内でボアテンクが頭で合わせます。テアシュテーゲンのスーパーセーブで何とか防ぎましたが、これは見た瞬間「やられた」と声をあげてしまいました。チャンスでしっかり決めておけばこういう思いをせずに済んだはずです。

 この試合の大きなポイントとなったのは前半最後のプレーだったのは間違いありません。リプレイを見る限りクルーゼのシュートは明らかにヘヴェデスの手に当たり角度が変わっているのでPKは妥当かと思いますが、カードを出すほどのプレーだったのかは疑問に感じました。これに対してファヴレ監督も「ヘヴェデスに対するカードは私の目から見て厳しすぎだ」と試合後のプレカンで話していました。客観的に見てグラートバッハの勝利はかなり運が良かったと言えるでしょう。しかし、長いシーズンいろいろなことがあります。運を味方につけて勝利を収めるというのも大切なことです。しかも相手が1つ下の順位のシャルケということならなおさらそう感じます。

 個人的な話ですが、ホームでのシャルケ戦といえば昨シーズン(今年の5月)に現地で観戦しましたが、その試合でグラートバッハは痛い敗戦を喫しEL出場権獲得が事実上絶望的になったのでした。その試合で決勝ゴールをアシストしたのが当時シャルケの一員だったラファエルだったというのは興味深く思えます。

 最近のグラートバッハは相手の力や戦い方に関わらずしっかりと結果を残せるようになっています。6連勝という結果も勢いだけではないと思います。当初は6位を目指す戦いになるかと思っていましたが、CLも狙えそうな気がしてきました。これから一層目が離せなくなりそうです。


1. BUNDESLIGA 2013/14 15.Spieltag
07.12.2012, 15:30 Uhr, Stadion im Borrusia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - FC Schalke 04 2:1 (2:1)
Borussia: ter Stegen - Korb, Jantschke, Stranzl, Wendt - Kramer, Xhaka - Herrmann (90. Nordtveit), Arango - Raffael (88. Brouwers) - Kruse (83. de Jong)
Schalke: Fährmann - Uchida, Höwedes, Felipe Santana, Kolasinac (81. Fuchs) - Matip, Neustädter (84. Szalai) - Farfan, Meyer, Draxler (89. Clemens) - Boateng
Tore: 0:1 Farfan (17., Foulelfmeter), 1:1 Raffael (25.), 2:1 Kruse (45.+1., Handelfmeter)
Gelb-Rote Karten: Höwedes (45.)
Gelbe Karten: Korb - Uchida, Meyer, Neustädter
Zuschauer: 54.010 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Felix Zwayer (Berlin)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

23:54  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/694-63a87d06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |