2013.12.23 (Mon)

ブンデスリーガ2013/2014 第17節 グラートバッハ vs. ヴォルフスブルク

 第17節、グラートバッハの試合は日曜日開催です。前日に2位のレヴァークーゼン、3位のドルトムントが敗れています。3位のドルトムントと勝点で並んでいたグラートバッハは引分け以上で3位に順位を上がります。対戦相手のヴォルフスブルクはグラートバッハと3ポイント差の5位。得失点差はありましたがこの試合に勝てば3位と勝点で並ぶということになり、どちらにとっても上位を窺う意味で重要な試合でした。

 グラートバッハはこの試合のスターティングイレブンはいつもと同じ。これで7試合連続で同じメンバーです。対するヴォルフスブルクも前節のシュトゥットガルト戦と同じメンバーでスタートしました。

 前半はお互い相手の様子をうかがうような形でほとんど試合に動きはありませんでしたが19分にジエゴが最初のミドルシュートを放つとこれを合図にしたかのようにヴォルフスブルクが攻勢をかけてきます。そして、21分カリジウリが左サイドを抜け出しシュート。さらに28分オリッチがミドルシュート、テアシュテーゲンがパンチングでクリアしたボールを拾ったアーノルドが続けてシュートするなどグラートバッハゴールを脅かします。グラートバッハは30分にクルーゼに一つ決定機があった程度で、どちらかといえばヴォルフスブルクのペースといえる前半の内容でした。

 後半に入り先に先制点を奪ったのはヴォルフスブルクでした。53分にロドリゲスの左からのクロスがジエゴに通ると間髪入れずに右足でゴールの右隅に決めました。いつもジエゴにやられているという印象があるので調べてみたら過去ジエゴが相手として出場した試合(対ブレーメン、ヴォルフスブルク)は8試合ありますが6ゴールを決められています。
 先制されたグラートバッハも59分にラファエルがドリブルからミドルシュートを決めて同点。さらに64分にはアランゴがフリーキックを直接決めて逆転しました。試合後、ヴォルフスブルクのヘッキング監督は「0:1の時間をもっと長くしたかった」と語っていましたが、確かに1点リードを許し相手に守備を固められてしまうとグラートバッハにとっては一層難しくなるところでした。グラートバッハの攻撃の特徴は前線と中盤のコンビネーションをベースにした早いカウンターだと思いますが、相手にスペースを埋められた膠着した展開ではやはりアランゴの個人技も大きな武器になります。今季で契約の切れるアランゴに関しては来季の契約をどうするかという話がメディアでも議論され始めていますが、こういうプレーをできる選手というのはなかなかいないはずです。
 グラートバッハはその後もチャンスを作りましたがこの時間でもう一点取れなかったことがいけませんでした。85分に途中から入ったドストに同点ゴールを決められ同点に追いつかれてしまい、結局そのままドローに持ち込まれてしまいました。

 勝点で3ポイント差の相手に差を縮められなかったことや順位を1つあげたことを考えればドローでも良しと言えるかもしれません。しかし、私はこの試合結果には満足できません。シーズン当初はEL出場権を獲得できれば上出来ではないかと思っていましたが、ここまできたらCLを目指してほしいと思います。シーズン前半の戦いぶりを見ていると十分現実的な目標だと思います。それだけにこのヴォルフスブルク戦は絶対に勝ちたかった試合だし、勝てる試合だった。それを思うと残念でなりません。さらに上を狙うにはこういう試合をしっかりと勝ち切ることが重要になると思います。


1. BUNDESLIGA 2013/14 17.Spieltag
22.12.2013, 15:30 Uhr, Stadion im Borrusia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - VfL Wolfsburg 2:2 (0:0)
Borussia: ter Stegen - Korb, Jantschke, Stranzl, Wendt - Kramer, Xhaka - Herrmann (87. Hrgota), Arango - Raffael (93.+3 de Jong) - Kruse
Wolfsburg: Benaglio - Ochs, Naldo, Knoche, Rodriguez - Luiz Gustavo, Medojevic (71. Perisic) - Caligiuri (87. Koo), Arnold, Diego - Olic (79. Dost)
Tore: 0:1 Diego (53.), 1:1 Raffael (59.), 2:1 Arango (64.), 2:2 Dost (85.)
Gelbe Karten: Wendt - Ochs, Diego, Caligiuri
Zuschauer: 53.301
Schiedsrichter: Günter Perl (Pullach)
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

18:43  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/696-79d5e7a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |