2009.01.17 (Sat)

グラートバッハ情報まとめ

今週もまたグラートバッハの情報をまとめておきます。

フォイクトの移籍が決定
このウィンターブレークで戦力外となったアレクサンダー・フォイクトのSpVggグロイター・フュルトへの移籍が決定しました。フォイクトは昨シーズン、当時2部だったカールツァイス・イエナから加入し33試合に出場しグラートバッハの2部優勝に貢献しました。しかし、今シーズンは怪我などもあってわずか6試合の出場にとどまっています。彼の場合、2部であれば安定した力を発揮するのではないかと思います。現在4位のフュルトを1部に昇格させるような活躍を期待しています。

練習試合 グラスホッパー・クラブ戦
 1月15日にグラスホッパー・クラブ・チューリッヒとの練習試合を行い、4:2で勝ちました。もちろんこの試合も新加入選手をチームにフィットさせていくことが狙いなのでしょうが、残念ながらダンテは怪我のためこの試合と次のシャフタール・ドネツク戦を欠場することになりました。
 この試合、ゴールを決めたのはパーウェ、ブラッドリー、フレンド、バウムヨハンの4人です。パーウェ、ブラッドリーのゴールはいずれも後方からのフィードに対してフレンドが競り勝ったボールを蹴りこんだもの。ブラッドリーはかなり距離のあるところから決めました。3点目はゴールキックのボールを相手(サラティッチ?)がクリアミス、このボールをマトムーアが奪いフレンドがゴール。4点目は相手ディフェンスラインの裏に抜け出したバウムヨハンに中盤からアルバーマンが絶妙のタイミングでパスを出しました。このボールを受けたバウムヨハンがゴール。正直なところ映像を見る限りでは4点のうち2点は相手の守備の問題が大きいような気がしますが、練習試合であっても4ゴールというのは気素晴らしいと思います。相手は伝統のあるクラブでスイスリーグの首位に立っているようだし。
 なお、失点は2点ともPK。スタルテリ、ブラーウェルスが相手をペナルティエリアで倒してしまったこのによるものです。
Borussia Mönchengladbach - Grasshopper-Club Zürich 4:2 (2:1)
Borussia: Bailly (46. Heimeroth) - Levels (70. Gohouri), Brouwers, Daems (46. Callsen-Bracker), Stalteri - Bradley, Galasek (57. Baumjohann), Paauwe - Matmour (66. Alberman), Friend (70. Colautti), Marin (57. van den Bergh).
GC: Jakupovic - Voser (66. D'Angelo), Vallori, Feltscher, Daprelà - Lulic, Salatic, Cabanas, dos Santos - Bobadilla (89. Ben Khalifa), Sabanovic (46. Schultz).
Tore: 1:0 Paauwe (18.), 2:0 Bradley (25.), 2:1 dos Santos (36., Elfmeter), 3:1 Friend (53.), 4:1 Baumjohann (74.), 4:2 dos Santos (81., Elfmeter).
Zuschauer: 1000.
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

02:31  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/70-3e6d2590

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |