2014.01.26 (Sun)

ブンデスリーガ2013/2014 第18節 グラートバッハ vs. バイエルン

 ブンデスリーガは中断期間が終わり2013/14シーズンの後半戦がスタートしました。グラートバッハはホームにバイエルン・ミュンヘンを迎えての一戦でしたが、力の差を見せつけられて0:2で敗れました。今季リーグ戦は無敗で首位を走るヨーロッパチャンピオンが相手ですので仕方がありません。ファヴレ監督の言葉を借りれば「バイエルンが信じられないほど強いということは受け入れなくてはならない。テクニック、戦術、予測、すべてが最高のスピードで見られるのだ。」ということです。
 勝てる可能性としては相手の油断ということもあったのですが、運悪くバイエルンは先週の練習試合でザルツブルクに敗れており、しっかりと引き締めて試合に臨んできました。この件についてはグラウディオラ監督も試合後のプレスカンファレンスで触れていました。

 試合に関して触れておくと、前半7分にバイエルンは絶妙なタイミングでディフェンスラインの裏に抜けたミュラーが中央に折り返すとフリーで待ち構えていたゲッツェが右足で決めて先制しました。この場面はグラートバッハのセンターバックがミュラーの動きにつられてしまいゲッツェのマークを外してしまいました。後半に入り53分にはグラートバッハゴール前での混戦でシャカがハンドを取られバイエルンにPKが与えられます。これをミュラーが決めて2点目。グラートバッハは最後までゴールを奪えず0:2で敗れました。

 前半はバイエルンの守備の強さを感じました。グラートバッハはボールを奪ってもすぐにプレッシャーをかけられほとんど前を向いてプレーができない状態で、攻撃面でのコンビネーションを使う場面はほとんどなし。チャンスといえばクルーゼがドリブルで仕掛け放ったミドルシュートがノイアーの右手をはじいてポストに当たった場面と左サイドからアランゴが放ったシュートをノイアーに防がれた場面だけでした。1点という点差以上に力の差を感じました。
 しかし、後半のグラートバッハはそれほど悪くはなかったと思います。2点差になってバイエルンが少しペースを緩めたのかもしれませんが、ワンタッチでのパス交換からサイドを使った攻撃など持ち味は何度か見せることができ、ヘアマンのポストに跳ね返されるシュートなど決定機もありました。前後半トータルしてみるとボール支配率などはバイエルンが圧倒しつつも決定機の数はそれほど差はなくチャンスを生かす決定力の差が点差になったという印象が残りました。とりわけ開始7分での失点は痛かったと思います。

 グラートバッハはホームでついに敗れたことになりますが、この内容であれば悲観することはないと思います。むしろ順位の近い相手に対して確実に勝利していくことの方が重要です。次の試合に期待したいと思います。

シュトランツル選手のコメント
全体的に見れば消極的すぎてチャンスを生かせなかった。次のハノーファー戦に向けて準備し良い結果を見せたいと思う。


1. BUNDESLIGA 2013/14 18.Spieltag
24.01.2014, 20:30 Uhr, Stadion im Borrusia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - FC Bayern München 0:2 (0:1)
Borussia: ter Stegen - Korb, Stranzl, Dominguez, Wendt - Kramer, Xhaka - Herrmann (75. Hrgota), Arango - Raffael - Kruse
Bayern: Neuer - Rafinha, Boateng, Dante, Alaba - Lahm - Müller, Thiago, Kroos (87. Höjbjerg), Shaqiri (79. Robben) - Götze (81. Pizarro)
Tore: 0:1 Götze (7.), 0:2 Müller (53., Handelfmeter)
Gelbe Karten: Wendt, Kramer - Kroos
Zuschauer: 54.010 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Peter Gagelmann (Bremen)
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

23:10  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/700-b69add08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |