--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2014.04.07 (Mon)

2014 J-League Division 1 第6節 大宮 vs. 神戸

2014年のJリーグは第6節に入りました。遅ればせながら私にとって今年初めてのJリーグ観戦になります。大宮の試合に関しては一応ニュースなどで結果はチェックしていましたが映像は見ることができずにいたので、今年の大宮はどんなチームになっているのか楽しみに(いや本当は不安の方が大きいのですが・・・)スタジアムへ出かけました。

 天気予報によるとかなり荒れた天候になるとのことで覚悟はしておりましたが、幸い雨には降られずに済みました。今年の大宮を率いるのは大熊清監督。そして注目したい選手は家長、そしてラドンチッチでした。それにしてもサッカー界の時代の流れの速さを改めて感じます。Jリーグがスタートした頃、JFLの東京ガスを指揮していた大熊監督が大宮を率いることになるとは思いもよらなかったし、ラド2007年に大宮が残留争いをしている時期に甲府でプレーするのを見たラドンチッチ(その時の記事はこちら)が7年たった今、大宮にいるというのも本当に感慨深いものがあります。


 試合はあまり振り返りたくないものになってしまいました。前半から神戸が何度かチャンスを作っていたので時間がたてば点が入りそうな感じはしていました。神戸は前線の駆け引きがうまい点取り屋のマルキーニョスと粗削りながらスピードのあるペドロジュニオールの組み合わせは破壊力を感じます。実際にこの試合では2人がゴールを決めました。また、65分には森岡にも素晴らしいシュートが決まりました。


 さて試合を見終えての大宮についての感想です。まず残念なのは攻撃にアイデアがないということです。前半に関しては全く何もなし。とにかくラドンチッチにボールがおさまらないのですが、それ以外に何もないので攻撃にならないのです。全くチャンスはありませんでした。後半は選手交代もあってチャンスはそれなりに作れていたと思いますが、どうしてもゴール前でのアイデアが足りないのです。そしてやがては苦し紛れのパワープレーに走るのです。この日のような試合展開であればパワープレーやむなしとは思いますが、チャンスを作り出せるのがパワープレーでの菊地の頭だけというのでは困ります。もっとも、リーグ戦はまだ始まったばかりなので今後に期待したいと思います。

 この試合に関していえば、右サイドで家長が起点になって攻める形だったと思いますが、もう少し左サイドを使ってほしかったと思います。実際に左サイド(相手にとっては右サイド)は、相手選手との力関係もあったのか結構あっさりと崩せていたと思います。最後にラドンチッチについてですが、今の状態では全くフィットしていないどころかチームの足を引張ってしまっています。彼の適性を見つけるのも結構大変なことかもしれません。


 結果的に0:3という結果は両チームの力の差を証明する極めて妥当な結果だったと思います。今年の大宮はやはり現実的にはまずは残留を目標に戦うことになるでしょう。


2014 Jリーグ Division1 第6節
2014年4月6日(日」), 15:04, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - ヴィッセル神戸 0:3 (0:2)
大宮: 北野 (46. 清水) - 今井, 菊地, 高橋, 中村 - 渡邊, 片岡, 金澤 (74. 増田), 家長 - ズラタン, ラドンチッチ (46. チョ ヨンチョル)
神戸: 山本 - 高橋 (82. 奥井), 岩波, 増川 (67. 河本), 相馬 - チョン ウヨン (75. 橋本), 森岡 - 小川, ペドロ ジュニオール, シンプリシオ, マルキーニョス
得点: 0:1 マルキーニョス (21.), 0:2 ペドロ ジュニオール (45.), 0:3 森岡 (65.)
警告: / - 小川, チョン ウヨン, 岩波
観客: 9,870人
主審: 飯田 淳平
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

00:53  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/711-a0e9dce2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。