2014.04.20 (Sun)

2014 J-League Division 1 第8節 G大阪 vs. 大宮

 万博記念競技場で観戦してきました。私がこのスタジアムで観戦するのは2度目ですが、前回は1999年12月の天皇杯3回戦でした。当時は大宮がJ2で戦っていてG大阪が勝って当然というプレッシャーの中で後半に小島宏美のゴールで1:0で辛くも勝利した試合でした。確か当時のピム監督の大宮での最後の試合だったと思います。当時、佐藤太一や小阪昭典などがFWだったと記憶しています。
 約15年ぶりに訪れたスタジアムは当時とほぼ同じという印象ですが、リーグ戦ということもあって食べ物の屋台がとても充実しているなという感想を持ちました。


 大宮は渡邊をボランチとして横山と組ませ、中盤の攻撃的な位置にチョヨンチョル、家長、橋本を、1トップにズラタンを置く4-2-3-1のフォーメーションを取りました。

 試合はずっとスコアレスのまま進みましたが終盤に点の取り合いとなりました。83分に丹羽が決めてガンバが先制。87分にパワープレーに切り替えた大宮が菊地のヘッドで追いつき、88分にガンバが終盤に入った今野が豪快に左足で決めて再びリードし2:1で試合は終了。両チーム合わせて3つのゴールをすべてDFが決めるという珍しい試合となりました。


 試合の感想ですが、昨シーズン終盤の連敗。そして今年の初観戦だった神戸戦の悪いイメージが強く焼き付いているせいか、この試合の大宮はさほど悪くはなかったという印象です。前半は橋本から効果的なパスが何度も出てそこからチャンスも作れていました。しかし、前線での連携、そして最後の決定力が課題だと感じました。神戸戦では課題すら明らかにしにくいほど酷いレベルでしたから、少しずつ良くなってきたと考えてよいのではないかと思います。
 しかし、守備はいけません。特に左サイドは何度も裏を取られ決定的なピンチが何度もありました。相手のシュートミスがなければあと2失点はしていたと思います。

 後半は動きが止まってしまったためなのか家長とともに攻撃の起点となっていた橋本が退きましたが、代わりに入ったのが守備的な和田と横山のボランチとなります。これはどうなのでしょう。ボランチは攻撃的な選手とバランスを取れて動ける選手を組み合わせるのが良いとは思いますが。
 あとFWには早く結果を出してほしいです。FWが点を取る形がないチームは確実に苦しむことになります。MFやDFが点を取ってはいますが点取り屋ではないのでコンスタントにゴールは期待できません。


 第8節終了時点で大宮は早くも降格圏に入りました。しかし私にとっては予想通りですので全く驚きはありません。私は今年の大宮には多くを期待していません。今年は理想を追い求めるのではなく現実的な戦い方で勝点を積み上げ15位を目指してほしいです。そのために今の戦力でどう戦うのか早く見極めてほしいと思うのです。次の甲府戦も観戦できそうなので楽しみにしたいと思います。

 ところで、試合当日はキックオフの1時間前まではぽかぽかと暖かい天気で万博記念公園の中をのんびり歩いていると眠くなってくるほどでしたが、試合が始まると風が強くなり急に寒くなりました。雨が降ることは想定していなかったので心配しましたが、雨には降られずに済み一安心でした。こんな時期に風邪をひきたくありません。


2014 Jリーグ Division1 第8節
2014年4月19日(土), 16:00, 万博記念競技場
ガンバ大阪 - 大宮アルディージャ 2:1 (0:0)
G大阪: 東口 - オ ジェソク, 岩下, 丹羽, 藤春 - 内田, 遠藤, 阿部, 大森 (75. 二川) - 佐藤 (55. 倉田), リンス (84. 今野)
大宮: 江角 - 今井, 菊地, 高橋, 渡部 - 橋本 (73. 和田), 渡邊 (78. 長谷川), 横山, チョ ヨンチョル (84. カルリーニョス), 家長 - ズラタン
得点: 1:0 丹羽 (83.), 1:1 菊地 (87.), 2:1 今野 (88.)
警告: リンス - 横山
観客: 11,059人
主審: 岡部 拓人
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

23:07  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/713-c1188aee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |