2014.04.27 (Sun)

2014 J-League Division 1 第9節 大宮 vs. 甲府

 個人的な話ですが、今年は3月は日本にいなかったので花粉症を回避できたと思っていたのですが、4月に帰国した途端に例年よりもひどい症状が出始めマスクをして観戦しなくてはならない状態でした。しかし、ようやく花粉症の症状もおさまり、サッカー観戦に集中できるようになり嬉しく思っています。


 さて、Jリーグ第9節大宮はホームにヴァンフォーレ甲府を迎えての一戦です。試合開始直後は大宮が押し込む場面もありましたが、決定機といえるチャンスは作り出せません。これは過去私の観戦した2試合(ホームの神戸戦、アウェイのガンバ戦)と同様です。15分に左サイドを崩してヨンチョルがシュートを放ちましたが惜しくもゴールを外してしまいました。

 時間の経過とともに相手にチャンスを作られるようになり、特に左サイドを河本らに崩されたり、2列目の選手の飛び出しを抑えきれずにひやりとさせられるシーンが目に付くようになってきました。そして失点。その後はパス回しもぎこちなくなりボールロストが目立つようになり、相手のカウンターを受ける機会も増えてきました。


 後半はカルリーニョスを入れたもののわずか10分で負傷で退くことになります。全くついていません。その後も中盤で凡ミスが連続したり最終ラインで不安定なパス回しが見られるなど失点も時間の問題かという気がしていましたが、それでも相手がチャンスを決めきれず、1点差で試合が進んでいましたが65分に盛田に決められてしまいました。何もチャレンジがなくただボールを後ろに回すだけ、相手にプレスをかけられるとおたおたしてミスをする。これらはチームとして機能していない証拠です。選手に動きが少ないのでパスの出しどころがない。さらにミスの繰り返しで気持ちに余裕がなくなって信じられないミスをする。完全に悪循環に入ってしまったように見受けられます。当然ですが、今の大宮には2点差を返す力ありません。毎試合見られる菊地を上げてのパワープレーも不発。これはもう相手に研究されているようですし、あまり期待してはいけないと思います。そんなわけで最後まで大宮の良い面は見られずに試合が終わりました。


 とにかく酷い試合でした。見るべきものはほとんどなく、ひどいと思った神戸戦をさらに下回るような内容だったと思います。1試合を通してみたときの大宮の決定機は15分の1度だけ。それ以外はほとんどチャンスは作れず、作れそうな気配もありませんでした。試合は0:2で終わりましたが、0:4または0:5くらいで終わるのが妥当と感じる力の差がありました。
 
 はっきり言いますが、私はもともと今の大宮が甲府に勝つのは難しいと思っていましたので敗戦は予想通りです。ただ前節の万博での試合で少しは見られたような良い面や今後よくなっていくだろうと期待を持たせてくれる部分が見られれば良いと思っていました。しかし、この試合ではそのようなささやかな期待すら裏切られてしまいました。

 こういう試合を今後も見せられるのは辛いです。スタジアムにはもちろん暇つぶしに見に来ている人もいるかもしれませんが、忙しくても時間を調整して試合を楽しみに見に来ている人が多いと思います。そのような苦労して金を払って嫌な思いをしなくてはならないなんて考えただけでもバカバカしくなります。そう思うともうスタジアムには行かなくてよいと考えるでしょうね。極端な話になりましたが、一応私は今後も試合は見に行きます。しかし、何を期待してスタジアムに行けばよいかわからなくなりました。それがこの試合を見た後の私の正直な気持ちです。


2014 Jリーグ Division1 第9節
2014年4月26日(土), 17:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - ヴァンフォーレ甲府 0:2 (0:1)
大宮: 江角 - 今井, 菊地, 高橋, 渡部 - 橋本 (46. カルリーニョス, 56. 片岡), 横山 (70. ラドンチッチ), 渡邊, チョ ヨンチョル - 家長, ズラタン
甲府: 岡 - 青山, 山本, 佐々木 - 福田, 新井, マルキーニョス・バラナ (83. 稲垣), 阿部 - 河本 (57. ジウシーニョ), 盛田, クリスティアーノ (70. 石原)
得点: 0:1 佐々木 (36.), 0:2 盛田 (65.)
警告: / - /
観客: 9,882人
主審: 村上 伸次

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

01:22  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/714-a0c1d6e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |