--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2014.05.11 (Sun)

2014 J-League Division 1 第13節 大宮 vs. 浦和

 リーグ戦で最初のさいたまダービーの日、絶好のサッカー観戦日和となりました。こういう日にビールを飲みサッカー観戦を楽しめる週末があるというのは本当に素晴らしいことだと思います。


 大宮はいつも通りの5バックで守備的なフォーメーションで戦います。正直に言うと私は最初からこの戦術が浦和に通用するのかどうか疑問を感じながら見ていました。攻撃についてはアイデアがないので相手のミスなどその場の成り行きに任せたものになっているので、仮に相手の致命的なミスなど偶発的なことが何も起こらなければ無失点に凌いでも無得点でドローという結果にしかなりません。先制されたりしたらたちまち苦しくなります。
 そしてこの試合は恐れていた通りの展開になりました。29分に大宮は守備のミスからボールを奪われ、柏木からDFラインの背後へ走った興梠にパスを通されてしまいました。興梠はパスを受けて反転して左足でシュートを決めて浦和が先制しました。興梠のいかにもストライカーらしい動きはさすがですね。その後は浦和が押し気味ながら特に何事もなく前半終了。


 後半も浦和が攻めて大宮が守るという構図は変わりませんが、リードしている浦和は無理をしなくなったという印象を受けました。勝利を狙うのであれば当然です。浦和にしてみれば攻めてこないのならそのまま何もせずに試合を終わらせてもよいわけですから。先週の新潟戦の試合後に柳下監督が言っていた言葉を思い出しました。
 それでも大宮はさらに守備のミスから柏木に決められ0:2となりここで事実上試合が決まりました。完全に自滅です。1点であれば前節の東京戦のようなことがありうるかもしれませんが2点は無理でしょう。さらに浦和はこの日スタメンで起用したMFがシュートを放つも江角が阻み追加点はなりませんでした。
 大宮は終盤にFWの長谷川を下げてDFの福田を入れ、なんと菊地と福田のCBを本職とする2人をFWに置くパワープレーに出ますがこれは不発に終わり結局そのまま試合は終わりました。


 0:2で浦和勝利という結果は全く妥当な結果だったと思います。浦和の文句なしの完勝です。この試合で両チームを含めてもっとも目立っていた選手は浦和の柏木だったと思います。ワントップの興梠とのコンビネーションが非常によく、常に自らゴールを狙う姿勢が感じられました。

 大宮は予想通りの戦い方でしたが、攻撃に迫力がないため得点の気配がしません。この試合のチャンスと言えば後半2点差がついた後の68分に中村が放ったミドルシュートが西川に阻まれた場面と終盤にパワープレーで菊地が相手DFと競り合ってゴールを狙った場面の2つだけだったと思います。
 守備については2つの失点以外はさほど悪くない様にも見えました。しかし、仮にそうであったとしてもミスをきっかけに失点しては台無しです。今のシステムでは多くの得点は期待できないためどんなことがあっても失点が許されないのです。では、大宮の今の選手たちに90分間ミスなく守り切れる力があるのかというと、現実には厳しいと思います。そして、試合をプレーをしている選手だけでなく見に来ている観客にとってもこういうサッカーは本当に辛いです。ひたすら守っているだけで点を取りにもいかないサッカーは面白くありません。
 というわけで、私はこの試合で大宮の戦い方に限界を感じてしまいました。でも今からチームを作り直す時間はありません。どうしたらよいものでしょう。厳しくなってしまいました。


2014 Jリーグ Division1 第13節
2014年5月10日(土), 16:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 浦和レッズ 0:2 (0:1)
大宮: 江角 - 今井, 菊地, 高橋, 中村 - 家長, 片岡, 横山 (63. 渡邊), 増田 - 富山 (56. チョ ヨンチョル), 長谷川 (84. 福田)
浦和: 西川 - 森脇, 那須, 槙野 - 平川 (63. 梅崎), 青木, 阿部, 宇賀神 (86. 濱田), 原口 (84. 李), 柏木 - 興梠
得点: 0:1 興梠 (29.), 0:2 柏木 (68.)
警告: 今井, 福田 - 那須
観客: 13,348人
主審: 松尾 一

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

17:29  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/720-a362a262

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。