2014.05.11 (Sun)

ブンデスリーガ2013/2014 第34節 ヴォルフスブルク vs. グラートバッハ

 ブンデスリーガ最終節は5位ヴォルフスブルクとアウェイでの対戦です。試合前、グラートバッハはこの試合に勝てば順位が逆転し確実に5位に上がりELに本選から出場できるという状況にありました。さらに、同時開催のレヴァークーゼンがブレーメンに敗れれば4位(CLのプレーオフから出場)の可能性も残されており、この試合はとても重要です。
 ただしグラートバッハはヴォルフスブルクでの試合は過去10戦で1勝8敗1分と非常に良くない数字が残っています。このブログでも過去に書いていますがグラートバッハというチーム、過去の統計に忠実な結果を残す傾向があるのでその点が心配です。

 さて試合です。前半はグラートバッハの中盤のプレスを掻い潜りヴォルフスブルクが早いパス回しでゴールを狙います。両サイドを使った攻撃が主体で、攻撃の起点となるのはルイスグスタヴォやデブルイネでペリシッチやオリッチが抜け目なくゴールを狙っていて全く油断なりません。前半のグラートバッハはアランゴやクラマーが良い位置でボールをカットしカウンターに転じますが単発的な攻撃にとどまり、守備で手一杯の状態でした。
 そんな展開の中で30分に左サイドを抜け出したデブルイネがドリブルでゴールに迫りテアシュテーゲンとの1対1を冷静に決めて先制しました。さらに38分には再びデブルイネがドリブルで中央を切り裂きペナルティエリア手前で倒れてフリーキックを獲得。ペリシッチのフリーキックがポストを直撃するというシーンもありました。
 グラートバッハも43分にラファエルのスルーパスから抜け出したクルーゼがベナリオと1対1になりますがシュートはブロックされました。試合の展開を考えるとこのシュートはぜひとも決めておきたかったところ。
 
 後半に入ると点がほしいグラートバッハは前へのプレスを強めますがヴォルフスブルクのペースは変わりません。53分にはオリッチがペルシッチとのワンツーパスで崩しシュートを放ちますが左右のポストに当たって枠には入りませんでした。ヴォルフスブルクの攻勢を凌いだグラートバッハは64分に左サイドでラファエルがヘアマンとのワンツーパスで抜け出して中へ入れたクロスにクラマーが合わせて同点に追いつきました。この日はラファエルのドリブル、フェイントの切れが素晴らしく一人で相手を次々とかわしていくさまは見応えがありましたが、この場面は味方とのシンプルなコンビネーションでチャンスを演出しました。状況に応じてそれらを使い分けることができるのがこの選手の強みであると思います。
 しかし、それから間もなくまたしてもデブルイネがドリブルで仕掛けてファールを誘い、ペナルティエリア手前でフリーキックを得ます。ナウドの強烈なフリーキックをテシュテーゲンが抑えきれず、こぼれたボールをオリッチ、ペリシッチが次々とシュートします。オリッチのシュートはテアシュテーゲンが防ぎましたがペリシッチに頭で押し込まれ再びリードを許してしまいました。そして81分にはロドリゲスのコーナーキックをクノッヘに頭で決められて勝負ありです。

 グラートバッハファンとしては残念な試合ではありましたが客観的に見れば終始攻勢だったヴォルフスブルクの勝利は妥当でしょう。ヴォルフスブルクは素晴らしい選手が揃っていて彼らがそれぞれしっかり役目を果たしチームとして機能しているのだから強いのは当然です。特にこの試合のデブルイネのドリブルはグラートバッハの選手が何人かかっても止められないのではないかというほどの凄さでした。
 これで2013/14シーズンは全日程を終了しグラートバッハは6位で終わり見事来季のUEFAヨーロッパリーグの出場資格を獲得しました。ELはプレーオフからの出場ということになります。今季のグラートバッハについて感じたことは別途記したいのですが、まあ、個人的には満足できるシーズンだったと思います。選手をはじめとしたチームの皆さん、そして現地スタジアムで応援されたファンの皆さん、楽しい試合をありがとうございました。


1. BUNDESLIGA 2013/14 34.Spieltag
10.05.2014, 15:30 Uhr, Volkswagen-Arena, Wolfsburg
VfL Wolfsburg - Borussia M'gladbach 3:1 (1:0)
Wolfsburg: Benaglio - Träsch, Naldo, Knoche, Rodriguez - Arnold, Luiz Gustavo - Vieirinha (69. Caligiuri), De Bruyne (90.+1 Schäfer), Perisic (85. Polak) - Olic.
Borussia: ter Stegen - Korb, Stranzl, Jantschke, Dominguez (46. Wendt) - Nordtveit (69. Xhaka), Kramer - Herrmann, Arango (73. Hrgota) - Raffael, Max Kruse.
Tore: 1:0 De Bruyne (30.), 1:1 Kramer (64.), 2:1 Perisic (68.), 3:1 Knoche (81.)
Gelbe Karten: Perisic, Naldo - Kramer, Nordtveit, Stranzl, Jantschke
Zuschauer: 30.000 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Wolfgang Stark (Ergolding)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

17:53  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/721-d9b203fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |