--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2014.08.02 (Sat)

ボーフム選手の移籍状況 (2014/15)

 さて、2014/15シーズンのツヴァイテリーガも始まります。ボーフムは昨シーズンから選手を大幅に入れ替え、ほとんど別のチームとして戦うことになります。私自身も選手の移籍情報は把握できない状況でしたので一覧にまとめました。

【Out】
 GK
  Jonas Ermes → 未定
 DF
  Marcel Maltritz → 引退
  Jonas Acquistapace → AC Omonia Nicosia
  Holmar Örn Eyjolfsson → 未定
  Carsten Rothenbach → 未定
  Felix Bastians → Hertha BSC
 MF
  Slawo Freier → 引退
  Lukas Sinkiewic → 未定
  Christian Tiffert → 未定
 FW
  Sven Kreyer → Rot Weiss Essen
  Richard Sukuta-Pasu → FC Brügge
  Mirkan Aydin → Eskisehirspor

【In】
 DF
  Timo Perthel ← Eintracht Braunschweig
  Jan Simunek ← 1.FC Kaiserslautern
  Stefano Celozzi ← Eintracht Frankfurt
 MF
  Anthony Losilla ← SG Dynamo Dresden  
 FW
  Michael Gregoritsch ← FC St. Pauli
  Stanislav Sestak ← Bursaspor
  Simon Terodde ← 1.FC Union Berlin
  Marco Terrazzino ← SC Freiburg

 昨シーズンのFWとDFのほとんどがチームを去ることになりましたが、各ポジションにそれなりに選手は補強できたと思います。特にFWに関しては新加入の三選手(テラッツィーノは実際には攻撃的MF?)は明らかに昨シーズンの選手よりも決定力がありチャンスが作れれば得点力は大幅にアップしそうです。
 ただボーフムとしては、そこへ質の良いパスを供給できるゲームメイカーの補強を考えていたようですが、良い選手が見つからずMFは田坂、シヴィーロン、そして新加入のテラッツィーノがその役割を担うことになります。彼らは典型的なゲームメイカーではないですが、攻撃の起点となりつつゴールも狙ってほしいと思います。思い通り補強できたFWが生きるかどうかは彼らにかかっていると言ってもよいと思います。

 中盤は層が薄かったボランチにロジラを補強できました。一方でDFはセンターバックは引退したマルトリッツの後任としてシムネクを獲得。左右のサイドバックもペアテル、チェロッツィというスペシャリストを獲得。スタメンは組めるようになりました。ただし、バックアップの層が非常に薄いのが気がかりです。控えの選手はセンターバックはブッチャー、左サイドバックはホルトハウス、右サイドバックはユングヴィルトが対応でしょうか。DFに怪我人が出たり極端に不調な選手が出るとまずい状態です。

 さて、今季、私が最も期待する選手として昨年に続きファビアン・ホルトハウスの名をあげたいと思います。昨シーズンにブレークを期待しましたが、思ったように出番が与えられなかったホルトハウスですが、U19代表では大活躍。左サイドバックとしてフル出場し見事欧州選手権優勝に貢献しました。今シーズン、最初は左サイドバックはペアテルが主力として使われるでしょうが、ホルトハウスのボーフムでの活躍も見たいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

17:11  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Comment

ボーフムは財政難ながら、いい補強が出来たようですね。
昨日の試合を見ましたが、チームの連携・連帯・雰囲気も良さそうで、これからに充分、期待を持ちました。シェスタクが衰えてないかと心配でしたが、相変わらずの決定力・得点力を見せてくれて、お気に入り選手の再加入ということもあり、とても嬉しかったです(ボーフムから心が離れて行ってしまったのもシェスタクの加入で戻りました/爆)。田坂もゴールを決めてくれて久々の快勝で、自分も久々にボーフムの試合を見終わった後に爽快な気持ちになりました(笑)。
心配な点をあげますと、層が薄いということでテラッツィーノのケガと(たいしたことでないことを願ってます)あとはルーテでしょうか。昨日も目測を誤って失点し、開幕戦も(ハイライトで見ました)ルーテの足下?の弱さが招いた失点だったと思います。キーパーといえどもサッカー選手なのだから、もうちょっとうまく合ってほしいのですが・・。
いずれにせよ今季のボーフムには例年になく期待してます。
mas |  2014年08月11日(月) 01:06 |  URL |  【コメント編集】

masさん
アウエ戦見ましたか。監督も選手も言っていましたが、試合の内容はフュルト戦と比較するとよくなかったようですが、それでも5点取って勝つというのは昨シーズンは考えられなかったことでですよね。シェスタクなど決定力のある選手がいると違います。masさんの気持ちも戻ってきて私も嬉しく思います。失点は確かにどちらも情けないですが、気を緩めてほしくないですね。特にルーテはキャプテンですので。
これからミスを減らして連係が良くなって来ればもっと面白いサッカーを見せてくれそうな気がします。今年はボーフムは上位争いの候補とみなされていないようですので気楽に昇格候補にぶつかってほしいなと思っています。私も不安感がだんだん期待感に変わってきました。
reis |  2014年08月16日(土) 09:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/724-468ca182

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。