2014.08.16 (Sat)

2014/15シーズンのグラートバッハに期待すること

 さて、いよいよ今日(8月16日)のDFBポカール1回戦を皮切りにグラートバッハの2014/15シーズンの公式戦が始まります。毎年のことですが、シーズン開始を前に選手の動きを整理して、私自身の期待について記しておこうと思います。

■ 選手の動きについて

【OUT】
 GK
  Marc-André ter Stegen → FC Barcelona
 MF
  Juan Arango → Club Tijuana
  Lukas Rupp → SC Paderborn 07
 FW
  Luuk de Jong → PSV Eindhoven
  Peniel Mlapa → 1.FC Nürnberg

【IN】
 GK
  Yann Sommer ← FC Basel
 MF
  Fabian Johnson ← 1899 Hoffenheim
  André Hahn ← FC Augsburg
  Ibrahima Traoré ← VfB Stuttgart
  Thorgan Hazard ← FC Chelsea

 チームを去った選手の中で大きな存在はGKのテアシュテーゲンとMFのアランゴ。テアシュテーゲンの代わりは新加入のゾマーが務めることになります。ゾマーはバーゼルの正GKとしての実績がありW杯ブラジル大会にもスイス代表に選ばれ実力は申し分なし。W杯の影響でチームへの合流が遅れたのが気がかりではありますが試合をこなせばDFラインとの連係も問題ないでしょう。また、アランゴが抜けた左サイドはシュトゥットガルトから加入したトラオレが埋めることになりそうです。アランゴのような魔法の左足はないもののトラオレもフリーキックは得意。またアランゴにはなかったスピードを持っています。タイプは違いますがうまく噛み合えばアランゴの穴を埋めて余りある活躍も期待できそうです。そのほか中盤はスピードのあるドイツ代表クラスのハーンやアメリカ代表のジョンソンを獲得。さらに昨シーズンのベルギー最優秀選手に選ばれたトルガン・アザールをチェルシーからレンタルで獲得するなど大幅な戦力アップに成功したと言えるでしょう。欲を言えばFWにもう一人、ラファエル、クルーゼを脅かすような選手が欲しいところで、選手の獲得へ動いてはいるようです。

■ 今季のグラートバッハに期待すること

 今季のグラートバッハはELに出場します。まずは8月21日(アウェイ)、28日(ホーム)にグループステージ出場をかけてFKサラエボとプレーオフを戦うことになりました。グラートバッハはおととしもCLプレーオフ敗退からELに出場していますが、今にして思えばこの時は選手の補強も含めて準備が整っていたとは思えませんでした。結果としてELはグループステージで敗退しリーグ戦も順位を落としてしまいました。今季は選手の補強もそれなりにできているので本気でELを勝ち進み、なおかつリーグ戦も昨シーズンと同レベルの順位を期待しています。
 ポイントになるのは戦術の幅を広げること、選手をいかにして使い分けていくかということだと思います。この数年のファヴレ監督を見た印象は戦術的には中盤でボールを奪ってからのショートカウンターという確立された形を持っているが、オプションはほとんどないと感じます。確かにこれまではそこまで要求するのは酷だと思っていましたが、昨年あたりからファヴレの戦術にあった選手を的確に補強でき戦力アップができてきました。また、選手層も厚くなった今、さらに上を目指すには戦術面での柔軟性がほしいところです。
 また、ファヴレ監督は決まった選手で固定して戦うことが得意で、複数ポジションをこなせる選手をうまく使って怪我人や出場停止などの影響を最小化してきました。しかし、一方で選手を状況に応じて使い分けていくという点、つまりローテーションについてはどうなのでしょう。今季はEL(勝ち進むことが前提ですが)とリーグ戦を戦うためローテーションを考えていく必要が出てきます。前回のELでは選手層が薄かったとはいえ、この点はうまくできずにキプロスのクラブ相手にポイントを落としたりして、結果的にはリーグ戦と同じメンバーでELを戦い、ELとリーグ戦で中途半端な戦い方になってしまったという印象を拭いきれません。今季はローテーションをうまく行いELとリーグ戦を乗り切ってほしいと強く願っています。

 では具体的にどのような結果を期待しているかというと、まずELでは最低でも決勝トーナメントへ進んでほしいと思います。そのあとは組み合わせなど運にも左右されますが、ベスト8まで進めれば文句は言いません。とにかくELについては私も前回とは違って少々厳しい目で見ようと思っています。と、書いていて気づきましたが私自身が平日開催の試合をどこまで見ることができるのか・・・。少々不安です。
 リーグ戦に関しては、他クラブの補強状況などを見ると今季もバイエルン、ドルトムント、シャルケ、レヴァークーゼンの4強、続いてヴォルフスブルク、そのあとにグラートバッハという序列が大方の予想ではないかと思います。私もそう思いますが、グラートバッハファンの私としてはそれでは全く面白くありません。グラートバッハには上位5チームの1つを崩して5位に食い込んでほしいと思います。できればヴォルフスブルクよりは上に行ってほしいというのが正直な気持ちです。
 
■ 特に期待する選手

 今季はフルゴタに期待したいと思います。これまでは時折素晴らしいプレーを見せ素質の片鱗を見せるものの安定して力を発揮できていない印象がありましたが、試合数が増える今季は飛躍のチャンスです。ファンの期待も大きいはず。ぜひ期待に応えてほしいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

15:14  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/725-3d57f1be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |