--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2014.08.17 (Sun)

DFBポカール 2014/15 1回戦 ホンブルク vs. グラートバッハ

 グラートバッハの新シーズン公式戦最初の試合はDFBポカールの1回戦。対戦相手はFC 08 ホンブルクです。ホンブルクはレギオナルリーガ南西部地区に所属。すでに開幕から3試合を消化して2敗1分で順位は17位。調子自体はよくありません。
 ところで最近のDFBポカールの日程はブンデスリーガ1部の開幕前。2部、3部は開幕後2試合程度消化した時期に組まれることが多いのですが、これはチームの調整の進み具合や試合勘に差がある状態での対戦となり明らかに1部のクラブに不利となります。その結果として番狂わせが起こりやすくなり面白さが増しているとも言えます。もともと格下のディビジョンを相手にした試合は難しいと言われますが、グラートバッハも昨年は当時3部に所属していたダルムシュタットと対戦し延長を戦ってもゴールを奪えずPK戦で敗れています。
 ここ数年グラートバッハは戦術的にも相手にひかれてスペースを完全に消されると苦戦する傾向があります。失点してはいけないのは当然ですが、なるべく早めに先制する相手が多少無理しても攻めに転じなくてはならず、グラートバッハは攻めやすくなります。先制点が非常に大事です。

 グラートバッハはこの試合はクルーゼが尿路結石の手術後で復帰が遅れて欠場。またW杯優勝メンバーのクラマーもトレーニングへの合流が遅れてこの試合は欠場しています。代わってフルゴタがラファエルと2トップを組み、ボランチはノルトヴァイトがシャカとのコンビでスタメンに名を連ねました。新加入のトラオレとハーンが左右のサイドハーフ、ゾマーがゴールを守ります。

 前半、グラートバッハが期待通りわずか8分で先制に成功しました。ラファエルのコーナーキックに対する相手の中途半端なクリアがハーンの前にこぼれたところをハーンが鋭く左足を振りぬきました。グラートバッハはほとんど危ない場面もなかったのですが、20分に右サイドを崩されシュテゲラーにミドルシュートを決められてしまいました。シュテゲラーのシュートは素晴らしかったですが、グラートバッハの守備はあまりにも軽くずいぶんあっさりとシュートを撃たれたなと感じました。
 同点になった後もグラートバッハが攻勢をかける展開は変わらず、何度もシュートの手前までは行きますが決定機というほどの大きなチャンスはさほど多くはありません。しかし、前半のアディショナルタイムにグラートバッハは中盤での細かいパス回しからフルゴタがフリーになりゴール右隅に流し込み再びリードしてハーフタイムに入りました。

 1点リードしたことでグラートバッハは余裕をもって後半に臨めたと思います。51分にシャカがラファエルとドッペルパスで抜け出しフリーのフルゴタへパス。フルゴタが難なく決めて自身2点目のゴールで2点差をつけました。流れるようなパス回し。実に素晴らしいゴールでした。結果論ですがこれで試合はほぼ決着したと言えるでしょう。その後もグラートバッハは何度かチャンスがありあと2点くらいとれたようにも思いますが、一方的にボールを支配し危ない場面もほとんどなく、今年は無難に2回戦へと進むことになりました。DFBポカールは結果が全てだと思っていますので私自身はこの試合に満足です。
 
 ところで、このブログでも私は今季最も期待する選手はフルゴタだと書きましたがさっそく2ゴールをきめました。これを自信にしてリーグ戦やELでも頑張ってほしいと思います。試合全体を見れば得点シーン以外では例えば左右からクロスが入るタイミングで相手との駆け引きからフリーになったりとかそういう仕掛けができればもっと良い選手になるのではないかと思います。
 個人的にはこの試合のベストプレーヤーはトラオレ。練習試合からずっとよいパフォーマンスを見せていましたがこの試合もとても良かったですね。彼がサイドでボールを受けるとかなりの確率で相手を振り切って精度の高いクロスが入ってきます。

 チーム全体としても守備面で少々問題はあったものの全体的には良かったのではないかと思います。もっともこの試合は相手が4部でしたので次の試合でどんなプレーを見せてくれるのか楽しみにしたいと思います。次はELプレーオフ、FKサラエボ戦です。


DFB Pokal 2014/15 1. Runde
16.08.2014 15:30 Uhr Waldstadion, Homburg
FC 08 Homburg - Borussia Mönchengladbach 1:3 (1:2)
Homburg: Buchholz - Gäbler, Halet, Noll, Fischer - Kröner, Kilian - Gallego (80. Timpone), Wolf (69. Pinna), Stegerer - Hesse (41. Vaccaro).
Mönchengladbach: Sommer - Korb, Jantschke, Stranzl, Wendt - Nordtveit, Xhaka - Hahn, Traore (72. Herrmann) - Hrgota (78. Hazard), Raffael.
Tore: 0:1 Hahn (8.), 1:1 Stegerer (20.), 1:2 Hrgota (45.+2), 1:3 Hrgota (51.)
Gelbe Karten: Gallego, Kröner - /
Zuschauer: 17.000 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Benjamin Cortus (Röthenbach)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

16:57  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/732-adc05c6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。