2014.09.15 (Mon)

2014 J-League Division 1 第23節 大宮 vs. 鹿島

 年に一度熊谷で開催されるホームゲーム。例年は暑い時期に開催されていた印象が強いのですが、今年は季節が秋に移り変わろうとする時期で、昼間はそこそこ暑かったのですが試合が始まる頃にはすっかり涼しくなりサッカー観戦もしやすかったです。今年は対戦相手が鹿島アントラーズということで入場者数もNACK5では収容しきれない14,182人を数えました。私はキックオフの2時間近く前にスタジアムに着いたのですが既にスタジアム横の駐車場は満車。少し離れた場所の駐車場に止めました。余談ですが、こちらの駐車場に止めてしまうと帰りは駐車場から出るのに非常に時間がかかるのですがこればかりは仕方がありません。


 大宮は渋谷監督就任後初のリーグ戦です。3日前に天皇杯(愛媛FC戦)が公式戦初采配となりましたが、その時とは相手の所属リーグも違えば、リーグ戦との試合間隔が短いこともあって控え選手中心のフォーメーションでした。監督が代わってもいきなりチームは変わらないと思いましたが、スタメンには明確に違いが表れていました。ファンの多くが違和感を感じていた高橋のSBと今井のCBは解消されそれぞれ本来もポジションに戻り、泉澤やカルリーニョスがスタメンで起用されました。

 前半は鹿島が押し込む展開となりました。大宮のディフェンスラインは非常に不安定な上、自陣でミスをするため怖くて見ていられない状態。また鹿島のFWダヴィの動きについていけず何度も決定機を与えてしまいます。それでも最後の部分で踏ん張りゴールを許しませんでした。仮に鹿島がこの時間帯に1点でも決めていれば一方的な展開もあり得たと思います。
 そして34分、大宮の左サイドから泉澤がドリブルで攻め込みシュートを放ち、相手に当たってこぼれたボールをムルジャが決めて大宮が先制します。その後大宮も自信を持って攻め込むようになりますが追加点は奪えずに前半を終了しました。


 後半は完全に鹿島のペースとなり大宮はほとんどの時間を守備での対応に追われることになりました。今季の大宮はこれまでの経験上、このような展開で無失点で耐えられたことはほとんどなくいずれ失点はするだろう。問題はいかにしてあと1点、または2点が取れるのだろうかと
 案の定、69分にコーナーキックから昌子に決められ同点に追いつかれます。ちょうどその時にムルジャが接触プレーで倒れ一時的に外に出ていたという不運はありましたが、大宮の失点パターンの一つとして見慣れた形です。いつもならここでガタガタと崩れ失点を重ねるところですが、この試合の大宮はなんと再びリードを奪います。74分にカルリーニョスのフリーキックのこぼれ球を高橋が決めました。
 ここから試合終了までの時間は本当に長く感じました。大宮が完全に守りに入ったこともあり鹿島が一方的に攻め込む形が延々と続きます。さらに主審も明らかに鹿島寄りの笛を吹くものだから気が気でありませんでした。Jリーグでは普段は4分取られるアディショナルタイムもこの試合は5分。その間にも非常に危険なシーンが何度もありました。結局、大宮が何とか逃げ切りましたが、大宮の選手は本当に全員で良く守り切ったと思います。 


 大宮の勝利はゴールデンウィークのアウェイFC東京戦以来とのこと。ワールドカップの中断期間を挟んでいるとはいえ実に4か月ぶりのことなのです。
 鹿島相手の勝利は大方の予想を覆すもので番狂わせと言ってよいでしょう。しかし試合内容は何も変わっておらず、はっきり言ってしまうと相手に助けられた勝利だったと思います。しかも残留争いのライバルも揃って勝利したため大宮の残留の可能性は極めて低いという状況は全く変わりません。それでもこの久しぶりの勝利は選手には自信になったはずです。次の試合への期待が大きくなりました。


2014 Jリーグ Division1 第23節
2014年9月13日(土), 18:00, 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
大宮アルディージャ - 鹿島アントラーズ 2:1 (1:0)
大宮: 北野 - 今井, 横山, 高橋, 中村 (65. 和田) - 金澤, カルリーニョス, 家長, 泉澤 (89. 富山) - ムルジャ (84. 増田), ズラタン
鹿島: 曽ヶ端 - 西, 山村, 昌子, 山本 - 柴崎, 小笠原, カイオ, ジョルジ ワグネル (54. 中村), 土居 (56. 遠藤) - ダヴィ (74. 赤﨑)
得点: 1:0 ムルジャ (34.), 1:1 昌子 (69.), 2:1 高橋 (74.)
警告: 金澤, 泉澤 - 中村
観客: 14,182人
主審: 村上 伸次



スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

15:14  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/734-bb6a92f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |