--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2014.10.19 (Sun)

2014 J-League Division 1 第28節 大宮 vs. FC東京

 暑い夏も終わり、そろそろ夕方の試合は肌寒さを感じるようになってきました。日が暮れるのも早くなりまたそろそろシーズンも終わりに近づいているのだなと実感します。私の今年のホームゲーム観戦もあと少しです。


 さて、このところ大宮は好調で個人的に一時はあきらめかけていたJ1残留の可能性が見えてきました。しかし厳しい状況は変わっていません。入場ゲートに掲げられたメッセージを目にして自然に緊張感が高まってきます。


 試合が始まりしばらく時間が経過すると組織的なサッカーを展開する東京が攻め込むようになりますが、大宮も辛抱強く対応し決定機は作らせません。大宮はボール奪取すると前線の外国人ツートップや家長にボールを預け彼らがカウンター攻撃を仕掛ける形を狙いますが東京の守備はなかなか崩すことはできません。ただし、東京相手にはこのような展開は予想できたこと。とにかく粘り強く戦い少ないチャンスを生かすしか手はないと思っていました。
 43分にこの試合の唯一のゴールシーンが見られました。センターサークル付近で東京がファール。主審に抗議をする間に大宮はクイックリスタートで左サイドからチャンスを作り家長のクロスを中央の高橋がヘディングで決めて先制点を奪いました。オフサイドかどうかきわどいプレーで東京の太田選手などは血相を変えて抗議していましたがもちろん判定は覆らず。大宮がこのような抜け目ないプレーをするというのも驚きでしたが、中央に上がっていたのがCBの高橋だったというのも驚きです。

 さて後半、当然東京はさらに前への圧力を強めてきます。70分あたりからは大宮の選手たちも動きがなくなりセカンドボールを拾えなくなり東京が一方的に攻める展開になりました。これまでの経験上、この時間帯にこのような一方的な展開となり最後まで逃げ切れるケースは稀であり、特に無失点試合の少ない大宮の場合はそうだと思っていました。
 結果的にはここから4分の追加時間も含めた20分以上を耐え抜き勝利を手にすることになるのですが、その要因には相手の攻撃が単調で守りやすかったということ、さらに2、3度あった決定機で相手FWがシュートを外してくれたという運の良さがあったと思います。ただし、もちろん大宮の選手たちの体をはった守備、集中力は素晴らしかったと思います。

 私はこの試合に限っては試合の内容は問いたくありません。結果が全て。どんな形であれ、今まで長い間ホームで勝てなかった相手に勝ったということで大いに満足です。とにかくいくら相手が強いチームであっても特定の相手にホームで全く勝てないということは許せないことです。そんな嫌な記録を破ってくれたことだけで嬉しく思います。


 渋谷監督就任後、リーグ戦は5勝1敗と信じられない好成績を残しています。前監督が22試合で積み上げてきた勝点にわずか6試合でほぼ並ぼうという勢いです。正直に言うとこうなることは想像できませんでした。監督交代後もサッカーの内容が劇的に変わった印象はありませんが、少なくても選手を適切な役割を与え、適切な選手交代が行われるようになったかなという気がします。そして結果が出てくることで選手のモチベーションが上がったのか、試合でくだらないミスが減り1対1の局面でも強さが出てきたように見受けられます。そう、このチームはその気になればできるはずなのです。
 しかし残留争いはここからです。例年通り胃の痛くなる時期がやってきました。残り6試合で勝点9を積み上げれば大丈夫ではないかと思います。今のチームであれば不可能ではないと思います。



2014 Jリーグ Division1 第28節
2014年10月18日(土), 17:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - FC東京 1:0 (1:0)
大宮: 北野 - 今井, 横山, 高橋, 和田 - カルリーニョス, 金澤 (15. 増田), 家長, 泉澤 (87. 富山) - ズラタン, ムルジャ (80. チョ ウォニ)
東京: 権田 - 徳永, 森重, カニーニ, 太田 - 高橋, 米本, 三田 (72. 中島) - 河野, 渡邊, 武藤
得点: 1:0 高橋 (43.)
警告: 高橋, 家長 - 武藤, カニーニ
観客: 11,901人
主審: 上田 益也
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

21:56  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/740-697c935e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。