2014.12.24 (Wed)

2014年の終わりに

 さて2014年もいよいよあと1週間で終わります。年内の投稿はこれが最後になりますので例年通り簡単に自分の見てきた2014年のサッカーについて振り返っておきます。

ブンデスリーガ
 ブンデスリーガはボルシア・メンヒェングラートバッハを中心に見続けていますが、今年のグラートバッハの充実ぶりは大変うれしく思います。2013/14シーズンはシーズン6位、そしてプレーオフにも勝利し2シーズンぶりにELで戦うことになりました。戦力の補強にも成功し、2014/15シーズンは公式戦18試合無敗というクラブ記録も作りました。結果的にELは決勝ラウンドへ進出、リーグ戦も4位につけ、さらにDFBポカールも勝ち残っています。ただ、試合数が増えたためになかなか試合を追うのが難しくなってきたことという少々嬉しい悩みが生じました。
 またツヴァイテリーガではSCパダボーンのブンデスリーガ昇格という嬉しい出来事もありました。そしてここまでは予想以上の健闘を見せてくれています。リーグ戦の後半も地道に勝点を積み上げてなんとか1部残留してほしいと思います。
 残念なのはボーフムです。ある程度予想はしていましたが昨季後半に失速し辛うじてツヴァイテ残留を果たすという状況。今季は補強がうまくでき良いスタートは切れたもののその後失速。つい先日、かなり悪い状態で監督交代となってしまいました。来年の最大の懸念事項です。

Jリーグ
J1の大宮を中心に試合を観戦しましたが、残念ながらJ2降格となりました。ただこれは昨年からの流れで当然の結果だと思います。以前の投稿でも記したのですが、
現時点ではどうやらクラブに根本的な部分での改革の動きはないようですが本当にそれでよいのでしょうか。私は見守ることしかできませんが。さて、来年の大宮はJ2で戦うことになりますが、試合日程の都合もあり残念ながら私はあまり観戦はできなくなると思います。

 さて、最後になりますが、このブログを訪問していただいた皆様、今年一年どうもありがとうございました。毎年の繰り返しでややマンネリ化してしまいました。そろそろリニューアルしようか、いやそんなことする意味ないし、むしろ閉じてしまおうか等といろいろ考えているのです。もともと自分のメモに近い目的で始めたものですので何かためになる情報があるわけではないし、最近は自分自身にとってもあまり意味のないものになりつつあるなと感じるのです。
 でもまだとりあえずは惰性で続けるつもりですが更新頻度は大幅に下がると思います。

2014年12月24日
reis

スポンサーサイト
22:25  |  ご挨拶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/753-4f1743bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |